B&B

EVENT

CALENDAR

2020/06
M T W T F S S
1234567
891011121314
15161718192021
2020/06 - 2020/07
M T W T F S S
22232425262728
293012345
6789101112
 
 

2013/12/22 Sun

長谷川哲士(面白法人カヤックコピー部)阿部広太郎(株式会社 電通)「コピーライターの  ラブレター講座」

日本一大きい広告会社で働く20代のコピーライターと、
日本一面白い会社で検索して上に来る会社で働く20代のコピーライターが、
コピーやラブレターについて話します。
このイベントは、こんなラブレターから、はじまりました。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

待っていても、
はじまらない。

会社にいる。待っていても仕事はある。
正確には、待っていても仕事はふられる。
目の前の仕事に一所懸命に向き合って、
書けなくて、それでも書いて、結果を出して。
すこしずつ力をたくわえて、次の仕事を待つ。

ある時、「広告とは応援である」という言葉に出会った。
そして思った。プロのコピーライターとして、
来た球を確実にヒットにするのはもちろん。
「これはもったいない」とか「こうしたらもっと良くなる」とか。
勝手に運命を感じた課題に、コピーの力を活かせないか。
自分の好きなものや、信じるものを、応援できないか。

それからラブレターみたいな企画書をこしらえて、
どきどきしながら思いを伝えにいった。
そしたら新しい仕事がどんどん生まれた。楽しくなってきた。
仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。
この言葉の意味を、30を前にしてやっとわかった。

広告の力を、コピーの力を、
もっと広く。もっと多くのことに。
20代の僕たちにもできることは山ほどある。
待っていても、はじまらない。
そんなことを長谷川さんと話したいです。

コピーライター
阿部広太郎

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■プロフィール
阿部広太郎(あべ・こうたろう)
1986年生まれ。2008年電通入社。人事局を経て、コピーライターに。東京コピーライターズクラブ所属。26歳の夏、甘太郎に初めてラブレターを書く。ここ最近のコピー/太郎割、アベ飲ミクス-飲んで景気回復-、飲んで7億円!?乾杯ジャンボ(コロワイド)/これは映画素人の男が彼女に捧げた映画の物語(Naverまとめ編集コンペ)/エビスガオプロジェクト(恵比寿新聞)/心をなぐる106分。(映画「自分の事ばかりで情けなくなるよ」)/いつやるか。今でしょ!(東進「生徒への檄文」篇)他多数

長谷川哲士(はせがわ・てつじ)
1984年生まれ。島根県出身で哲学を学び、リクルートを経て、フリーになり、面白法人カヤックコピー部へ。25歳の夏、名刺の裏に初めてラブレターを書く。ことし書いたコピー/BiSにJKが正式加入!/島耕作のスマホが見放題!!!/絶対に押すなよ…(TANK!TANK!TANK!)/古代広告(よこはマンモス)/ジョジョの奇妙な15秒バトル/手抜きしないでね。(TENGA)/絶対に手が離せないRPG(MEG)/仲間が面白いから、仕事が面白い。(カヤック)/When we buy it? NOW!!(au「zzzPhoneBed」)他多数

◎タイムスケジュール◎
①自己紹介&仕事紹介(15分×2)
②好きなコピー紹介(5分×2)
③ラブレター(企画書)公開(15分×2)
④未来のラブレター公開(5分×2)
〜〜休憩5分〜〜
⑤質問コーナー長め(35分)


  • 出演 _ 

    阿部広太郎(電通)
    長谷川哲士(面白法人カヤックコピー部)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE