B&B

EVENT

CALENDAR

2019/12
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2019/12 - 2020/01
M T W T F S S
303112345
6789101112
13141516171819
2020/01 - 2020/02
M T W T F S S
20212223242526
272829303112
3456789
 
 

2014/01/17 Fri

野崎歓×金原瑞人×井上里 「ジュール・ヴェルヌの見た世界」 『ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む』(柏書房)刊行記念



SFの祖、ジュール・ヴェルヌが『八十日間世界一周』を書いたのは1872年のこと。近代技術の萌芽を先取りして書いた小説は、世界中で大ベストセラーになる。そのわずか16年後、小説の世界を実現しようとしたアメリカ人がいた…。『ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む』刊行を記念して、ヴェルヌが生きた19世紀、そして当時のアメリカ・フランスについてフランス文学者・野崎歓氏、訳者・金原瑞人氏と井上里氏が語りつくす!


野崎歓
1959年生まれ。東京大学文学部・大学院人文社会系研究科教授。専門はフランス文学、映画論。著書に『赤ちゃん教育』(青土社)『異邦の香り―ネルヴァル「東方紀行」論』(講談社)、『フランス文学と愛』(講談社現代新書)、訳書にトゥーサン『浴室』ウエルベック『素粒子』などがある。最新刊は『翻訳教育』(河出書房新社)。

金原瑞人
1954年生まれ。法政大学社会学部教授。翻訳家。訳書に『豚の死なない日』(白水社)『青空のむこう』(求龍堂)『ブラッカムの爆撃機』『さよならを待つふたりのために』(ともに岩波書店)『国のない男』(NHK出版)などがある。近年は『雨月物語』(岩崎書店)『仮名手本忠臣蔵』(偕成社)など日本の古典の翻案も手がける。

井上里
翻訳家。早稲田大学第一文学部卒業。訳書に『それでも、読書をやめない理由』(柏書房)「シークレット・キングダム」シリーズ(理論社)ユリシーズ・ムーア」シリーズ(学研教育出版、共訳)「冒険島」シリーズ(メディアファクトリー、共訳)『悪魔の右手』(講談社、共訳)などがある。


  • 出演 _ 

    野崎歓(フランス文学、映画論)
    金原瑞人(翻訳家)
    井上里(翻訳家)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE