B&B

EVENT

CALENDAR

2020/06
M T W T F S S
1234567
891011121314
15161718192021
 
 

2014/03/15 Sat

真山仁 「東日本大震災から三年。今、日本が考えること」 『そして、星の輝く夜がくる』刊行



東日本大震災から三年。その月日の中、書き続けられた小説『そして、星の輝く夜がくる』。阪神・淡路大震災を神戸で経験した著者だからこそ、語ることのできること。震災を通し、あらためて見えた現代日本の問題。社会派作家と知られる真山仁が語る本当の「復興」とは。

『そして、星の輝く夜がくる』
真山仁著
講談社 定価:1500(税別)
2011年5月、被災地への応援教師として神戸から赴任した小野寺徹平。児童たちとの交流の中、彼は被災地の問題と対峙していく。
混乱から未来へ、希望と願いの連作短編集。

<真山仁メッセージ>
本作『そして、星の輝く夜がくる』は、19年前に阪神大震災を経験し、ずっと胸の奥で渦巻いていた様々な私自身の想いと、東日本大震災以降、何度かお邪魔した東北の被災地の現状をしっかり受け止めた上で、私たちは震災とどう向き合い、これから未来に向けてどう生きるべきかを真剣に考えた作品集です。物語は 全て完全なフィクションです。でも、1編1編に、被災地が抱えている問題とそれによって起きるであろう様々な感情をタブーを設けず踏み込みました。
題材はえもすると暗くなりがちなのですが、関西弁で明るく子どもたちを励ます主人 公小野寺徹平とこどもたちのふれあいによって、危惧は払拭されたのではないかと思っています。
震災から3年、日本中に漂う喪失感に溺れず、今を生きるために何が必要なのかを一緒に考えましょう。



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    真山仁(作家)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE