EVENT

CALENDAR

2018/12
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018/12 - 2019/01
M T W T F S S
31123456
78910111213
14151617181920
2019/01 - 2019/02
M T W T F S S
21222324252627
28293031123
45678910
 
 

2014/06/09 Mon

濱野智史×本郷和人×香月孝史 「AKB総選挙と〈現場〉から アイドル文化を問う」 『「アイドル」の読み方』 (青弓社ライブラリー)刊行記念



文化批評とともにアイドル評論をリードし、アイドルのプロデュースまでおこなう濱野智史さん、
熱心なAKBファンとして有名な大学教員・本郷和人さんをお招きして、本書刊行記念のトークセッションをおこないます。

著者の香月孝史さんは東京大学大学院博士課程を単位取得退学し、博士論文を執筆しながらフリーで活躍しているライターで、
アイドルの現場に通い、アイドル批評を読み込んで本書をまとめました。

本セッションではまず、5月25日に起こった握手会での傷害事件、6月7日におこなわれる第6回AKB総選挙の結果などをふまえて、
AKBの「現場」と「制度」に関してお三方にお考えを語っていただきます。

そのうえで、現代のアイドル像、SNSや「現場」とアイドルのパーソナリティの関係性、ファンの役割、といった論点から、
ブームではなく文化になったアイドルの可能性と、アイドル文化を取り巻く諸問題を議論していただきます。

濱野さんと本郷さんのAKB総選挙評を、USTなどの動画ではなく「現場」で聞いていただく貴重な機会だとも思います。
ご関心がある方はぜひともご来場ください。

濱野智史
情報環境研究者&駆け出しアイドルプロデューサー。著書に『アーキテクチャの生態系』(NTT出版)、『前田敦子はキリストを超えた』(ちくま新書)など。

 
本郷和人
東京大学教員。専攻は日本中世史。著書に『戦いの日本史』(角川学芸出版)など多数。熱心なAKBファンとして知られる。

 

香月孝史
東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。フリーライター。
論文に「スターシステムと文化の「高級」性の根拠――歌舞伎の社会的地位を事例として」(「社会学評論」第61巻第4号)など。

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    濱野智史(情報環境研究者)
    本郷和人(東京大学教員)
    香月孝史(フリーライター)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE