EVENT

CALENDAR

2019/06 - 2019/07
M T W T F S S
17181920212223
24252627282930
1234567
2019/07
M T W T F S S
891011121314
15161718192021
22232425262728
 
 

2014/08/06 Wed

仲俣暁生×二村ヒトシ「橋本治の『恋愛論』を読む。」『恋愛論 完全版』(イースト・プレス)復刊記念



「愛は一般論で語れるが、恋愛は一般論では語れない。それは、恋愛というものが非常に個人的なことだから」――ご自身の初恋の体験をテキストに、「恋とはなにか」「愛とはなにか」を描き切った橋本治さんの名著 『恋愛論』(1986年刊行)が、このたび完全版となって復刊されます。

その『恋愛論 』復刊を記念し、色褪せることない本書を課題図書に、「恋」 と「愛」と「人生」を参加者同士で語り合う読書会を開催します。

ゲストは、橋本治フリークとしても知られるフリー編集者・文筆家の仲俣暁生さんと、『すべてはモテるためである』『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』など恋愛に関する著作が話題の AV監督・二村ヒトシさん。二村ヒトシさんは橋本治に多大な影響を受け、『恋愛論 完全版』に解説も寄稿されています。

当イベントは、ゲストによるトークセッションパートと、参加者による読書会(意見交換)パートの二部構成。仲俣暁生さんによるミニ講義「はじめての橋本治」も予定しています。

今こそ読みたい永遠の名著『恋愛論』、この機会にぜひともお読みいた だき、その奥深い魅力を味わっていただければと思います。

※読書会への参加条件は、本書『恋愛論 完全版』を読了してくることとさせていただきます。当日、本書を会場にお持ちいただき、参加者の皆様や、ゲストのおふたかたと席を囲み、感想や意見交換をしてい ただきます。

※当日、『恋愛論 完全版』の「○○ページの○○行目が印象に残った。面白かった」という箇所にフセンを貼る、またはメモをして持参ください。「○○ページの○○行目のこの部分がよくわからない。もっと知りたい」というのでもかまいません。読書会の開始前にスタッフが回収させていただきます。

※課題図書『恋愛論 完全版』はB&Bでも購入できます。

仲俣暁生(なかまた・あきお)
1964年生まれ。東京都出身。フリー編集者、文筆家。『WIRED日本版』、『季刊・本とコンピュータ』などの編集者を経て、現在はウェブサイト『マガジン航』編集人(発行:ボイジャー)。このほか『文化系トークラジオLife』のサブパーソナリティなども務める。著作 に『再起動せよと雑誌はいう』(京阪神エルマガジン社)、編著『ブックビジネス2.0』(実業之日本社)、『編集進化論』(フィルムアート社)など多数。
Twitter:@solar1964

二村ヒトシ(にむら・ひとし)
アダルトビデオ監督。1964年六本木生まれ。慶應義塾幼稚舎卒で慶應義塾大学文学部中退。監督作品として『美しい痴女の接吻とセックス』『ふたなりレズビアン』『女装美少年』など、ジェンダーを超える演出を数多く創案。現在は、4つのAVレーベルを主宰するほか、ソフト・オン・デマンド若手監督のエロ教育顧問も務める。 著書に『すべてはモテるためである』、『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(ともにイースト・プレス)、『淑女のはらわた 二村ヒトシ恋愛対談集』(洋泉社)などがある。
公式サイト::http://nimurahitoshi.net/
twitter:@nimurahitoshi / @love_sex_bot



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    仲俣暁生 (フリー編集者、文筆家)
    二村ヒトシ(AV監督)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE