EVENT

CALENDAR

2018/11 - 2018/12
M T W T F S S
12131415161718
19202122232425
262728293012
2018/12
M T W T F S S
3456789
10111213141516
17181920212223
2018/12 - 2019/01
M T W T F S S
24252627282930
31123456
78910111213
 
 

2015/06/07 Sun

文月悠光×中島桃果子「詩人と小説家が見つめたドバイ――誰かと旅をすること」



1カ月のドバイ滞在から帰還した、文月悠光(詩人)・中島桃果子(小説家)によるトークイベントです。

今年1月から1カ月、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイに滞在した二人が、旅にまつわるトークあり、朗読ありの特別な時間をお届けします。

「ドバイってどんな場所?」
「イスラム教徒はどんな風に暮らしてる?」
「お祈りのときは何を考えるの?」
「詩や小説の文化はあるの?」
「中東の女性って実は……?」

素朴な疑問を解きほぐし、 アラブの幸福観、日本との違いについて語ります。

滞在中にはISILによる日本人人質事件が発生し、強い緊張が走りました。

今の時代の「平和」や「幸福」とは何か?
他者と旅することの意味とは?

詩のことば、物語のことばも通して探っていくひとときです。

【参考】
・幻冬舎plus連載〈詩人のドバイ感覚紀行〉文月悠光
http://www.gentosha.jp/category/dubaikankakukiko

・ブログ/モカティーナの「愛とあたしの中の綻びよ永遠に」より
http://mocatina.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-d20e.html

【出演者プロフィール】
文月悠光(ふづき・ゆみ)
1991年北海道生まれ、東京在住。高校3年の時に出した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少受賞。近著に詩集『屋根よりも深々と』。雑誌に書評やエッセイを執筆するほか、NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」での詩の朗読など広く活動中。「幻冬舎plus」にて、エッセイ〈詩人のドバイ感覚紀行〉を連載。
http://fuzukiyumi.com/
https://twitter.com/luna_yumi

中島桃果子(なかじま・もかこ)
小説家。1979年生まれ。滋賀県守山市出身。日大芸術学部演劇学科卒業。2008年、長編処女小説「蝶番」が第4回新潮エンターテイメント大賞を受賞しデビュー。著書に「魔女と金魚」、「夕日に帆をあげて、笑うは懐かしいあなた」「誰かJuneを知らないか」などがある。現在、facebookページ限定のエッセイ「月曜モカ子の”私的モチーフ”」を極めて個人的に連載中。なおJazzsingerの熊田千穗との芝居&音楽イベント「くまのうたタネ」(vol.4ゲスト=文月悠光)も極めて個人的に開催を重ねている。
http://mocatina.cocolog-nifty.com/



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    文月悠光(詩人)
    中島桃果子(小説家)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE