B&B

EVENT

CALENDAR

2019/11 - 2019/12
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2019/12
M T W T F S S
2345678
9101112131415
16171819202122
2019/12 - 2020/01
M T W T F S S
23242526272829
303112345
6789101112
 
 

2015/11/15 Sun

窪美澄×ばばかよ
「母だって本が読みたい!」

hahanotomo

福音館書店発行の月刊誌「母の友」では、11月号で〝子育て中のお母さんたちの読書〟をテーマに特集を組みました。

子どもに絵本を読むことの楽しさや大切さについてはあちこちで語られていますが、お母さん自身が自分のために本を読むことについて語られることは、そう多くはありません。

誌面では、『母ゾンビ』の著者である漫画家のばばかよさんなど、さまざまな分野で活躍されている〝お母さん〟たちに、

「子育て中に読んでよかった本」
「いま、子育て中のお母さんたちに薦めたい本」

を教えてもらいました。 また、子育てをテーマにした小説も書かれている作家の窪美澄さんに、子育て中に本を読むことの効用や、小説を書き始めた頃のお話をインタビューでお聞きしています。そのほか、B&Bを始め本屋さんにも、お母さんたちにお薦めの本を紹介してもらいました。

そこで今回、「母の友」11月号刊行に合わせて、作家の窪美澄さんと漫画家のばばかよさんをお迎えし、読書のこと、子育てのこと、また創作活動のあれこれについて縦横に語ってもらおうと思います。

子育て中のお母さんはもちろん、そうでない方もぜひ。みなさんのご参加をお待ちしています。

【出演者プロフィール】
窪美澄(くぼ・みすみ) 
1965年、東京生まれ。作家。短大を中退後、さまざまなアルバイトを経て、広告制作会社に勤務。出産後、フリーの編集ライターに。2009年「ミクマリ」で女による女のためのR―18文学賞大賞を受賞。受賞作を所収した『ふがいない僕は空を見た』が2011年本屋大賞第2位に。最近作は『さよなら、ニルヴァーナ』(文藝春秋刊)。

ばばかよ
1970年3月18日生まれ。双子の母。エッセイも漫画も描くイラストレーター。ローファイな作風。著書に『母ゾンビ』(亜紀書房刊)、『となりのモテは蜜の味』(幻冬舎刊)、『ばばかよの幸せのヒント集』1・2(集英社刊)などがある。OTOKINOKOのキャラクターデザインも手がける。

母の友とは?
1953年創刊。子どもの本の出版社・福音館書店発行の「幼い子どもを持つお母さん、お父さん、また子どもに関わるすべての人」のための月刊誌。子どもとの暮らしを根っこから考える「ゆっくり子育て」と、絵本の魅力を伝える「たっぷり絵本」の2つを柱にしています。その他、文化や自然、そのときどきの社会のことなど様々なテーマを取り上げて、読者と一緒に考えていく雑誌を目指しています。 定価545円(税込み)/A5変型/84ページ(11月号は特別号のため108ページ)


 
※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    窪美澄(作家)
    ばばかよ(漫画家)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE