B&B

EVENT

CALENDAR

2020/10 - 2020/11
M T W T F S S
19202122232425
2627282930311
2345678
2020/11
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 
 

2016/12/15 Thu

河崎環✕田中俊之✕おおたとしまさ✕常見陽平
「真剣40代男女しゃべり場 生き方、働き方忘年会議」
『女子の生き様は顔に出る』刊行記念

スクリーンショット 2016-11-18 21.52.59

黒船襲来!気鋭の女性コラムニスト河崎環が、43歳にして処女作『女子の生き様は顔に出る』をリリース。

2017年、論者女王に、彼女はなる。

女子界の荻上チキ、武田砂鉄は、河崎環だ。

「最終鬼畜兵器」の彼女を激推しする中年男が集まり、40代の生き方、働き方について大激論。

「男性学」の気鋭の社会学者田中俊之、育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさが迎え撃つ。司会はお馴染みB&Bのイベント番長「若き老害」常見陽平。説明不要の漢(おとこ)たちの完全包囲網を河崎環はどう突破するのか?

・一億総活躍が各論賛成、総論「気持ち悪い」のはなぜか?
・一億総活躍時代に「需要がある女」とは?
・40男はなぜ生きづらいのか?
・子宮にまつわる話はなぜ”燃え”やすいのか?
・「時短勤務は甘えている」のか?「資生堂ショック」の本質
・アラフォー女の「イタさ」、30代女の「恐れ」の正体
・40男と『シン・ゴジラ』
などなど、注目の論点がいっぱい!

売り切れ必至、大炎上確実、地上波では絶対に流せない神回を見逃すな!

河崎環
コラムニスト
1973年京都生まれ神奈川育ち。慶應義塾大学総合政策学部卒。予備校・学習塾での指導経験を経て、教育・子育て、政治経済、時事問題、女性活躍、デザインなど多岐に渡る分野でのコラム執筆歴16年。 Webメディア、新聞雑誌、テレビ・ラジオなどにて執筆・出演多数、政府広報誌や行政白書にも参加する。2016年11月処女作『女子の生き様は顔に出る』(プレジデント社)をリリース。

田中俊之(たなかとしゆき)
武蔵大学社会学部助教。1975年生まれ。武蔵大学人文学部社会学科卒業、同大学大学院博士課程単位取得退学。博士(社会学)。学習院大学「身体表象文化学」プロジェクトPD研究員、武蔵大学・学習院大学・東京女子大学等非常勤講師を経て、2013年より武蔵大学社会学部助教。社会学・男性学・キャリア教育論を主な研究分野とする。2014年度武蔵大学学生授業アンケートによる授業評価ナンバーワン教員。男性学の視点から男性の生き方の見直しをすすめる論客としてメディアでも活躍。

おおたとしまさ
育児・教育ジャーナリスト。1973年東京生まれ。2005年にリクルートから独立。数々の育児誌や教育誌の監修やデスクを歴任し、現在は育児・教育に関する書籍やコラム執筆・講演活動を行う。心理カウンセラーの資格があり、また、中高の教員免許をもち、私立小学校での教員経験もある

常見陽平(つねみようへい)
千葉商科大学国際教養学部専任講師/働き方評論家
いしかわUIターン応援団長
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。
リクルート、玩具メーカー、コンサルティング会社、フリーランス活動を経て2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師。
雇用・労働、キャリアなどをテーマに執筆、講演に没頭中。
『僕たちはガンダムのジムである』『エヴァンゲリオン化する社会』(ともに日本経済新聞出版社)『「就活」と日本社会』(NHK出版)『「意識高い系」という病』(ベストセラーズ)『普通に働け』(イースト・プレス)など著書多数。
ホームページ http://www.yo-hey.com/


イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    河崎環
    田中俊之
    おおたとしまさ
    常見陽平

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE