村上慧×坂山毅彦
「建築と本と移動をめぐる対話」
『家をせおって歩いた』
(夕書房)刊行記念

発泡スチロール製の家を担ぎ、徒歩で移動、毎晩出会った人の敷地に移住しながら絵を描き、考えつづける美術家、村上慧さん。家ごと移動するという究極の建築のかたちを示した村上さんが、ミニマルな生活の中で最後まで手放さなかったのが … 続きを読む 村上慧×坂山毅彦
「建築と本と移動をめぐる対話」
『家をせおって歩いた』
(夕書房)刊行記念