NEWS

EVENT

CALENDAR

2017/11 - 2017/12
M T W T F S S
20212223242526
27282930123
45678910
2017/12
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 

2017/12/11 Mon

白井明大×小池梨江×ユーゴ
「からだのこと、くらしのこと、しあわせのこと」
『福を招く旧暦生活のすすめ』(サンマーク出版)刊行記念


「忙しさに追われる日々だけど、一日をていねいに暮らしたり、
からだを大事にしたり、どうしたらできるだろう?」

「季節や自然を感じて、
心がほっとするひとときを楽しむにはどうしたら?」

この一年をふりかえって、
あらためてそんなことを考えてみるのもいいと思います。

昔ながらの旧暦のある暮らしには、
いまの生活を見つめ直す知恵やきっかけが詰まっています。
旧暦って、太陽と月のこよみです。
ゆっくりと一年をめぐる太陽のサイクルや、
月の満ち欠けのリズムは、
実はわたしたちのからだにも、心にも、くらしにも、
深い関わりを持っています。

旧暦の知恵をたずねて、福を招き、幸せを呼びこもう!という、
白井明大の新刊『福を招く旧暦生活のすすめ』(サンマーク出版)の刊行を記念して、
神楽坂で和のくらしの知恵と道具を扱うお店「jokogumo-よこぐも」店主の小池梨江さん、
女性のからだをいたわる布ナプキンを世に広めたユーゴさんと、
著者の三人で、
わたしたちにとって大切な「からだ」「くらし」「しあわせ」をテーマにあれこれ話します。

あわただしい師走に、ちょっと一服。
ぜひ遊びにいらしてください。


◆プロフィール:

白井明大(しらい あけひろ)
詩人。沖縄在住。
2012年に刊行した『日本の七十二候を楽しむ ─旧暦のある暮らし─』が、旧暦への静かなブームを呼びおこす。『季節を知らせる花』『えほん七十二候』など、著書多数。
詩集に『心を縫う』『歌』『生きようと生きるほうへ』(丸山豊賞)など。
『琉球新報』『こどものとも』付録冊子でエッセイ連載中。12月より『PHPスペシャル』で新連載スタート。
http://utae.mumeisyousetu.com/

小池梨江(こいけ りえ)
神楽坂にあるくらしの知恵と道具の店「jokogumo-よこぐも」店主。
自然素材で作られたさまざまな日用の道具から、からだによくて味もおいしい食材まで、自分の足で全国各地をたずねて仕入れている。盛岡の魅力がぎゅっと詰まったリトルプレス『行ってみたいトコロ盛岡』を発信中。
12/8〜12/16、石川昌浩のガラスの器の展示会を「jokogumo」神楽坂店で開催。
http://www.jokogumo.jp/

ユーゴ
クリエイター。ものづくりブランド「touta inc.」代表。
女性のからだのことをいちばんに考えて、昨今注目される布ナプキンを広めた第一人者。2017年には、自然素材の中でも極力農薬や化学肥料を使わずに育てた100%オーガニックのコットンにこだわり、オーガニックコットンの布製パッド専門ブランド「Pantyliners Organics♥」を立ち上げる。最終的な目的は、世界中の女性を繋げること、また女性達が心豊かに過ごせる環境をつくること。
http://pantylinersorganics.com/


イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    白井明大(詩人)
    小池梨江(「jokogumo」店主)
    ユーゴ (クリエイター)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE