EVENT

CALENDAR

2018/07
M T W T F S S
16171819202122
23242526272829
303112345
2018/07 - 2018/08
M T W T F S S
6789101112
13141516171819
20212223242526
 
 

2018/05/06 Sun

杉山恒太郎×嶋浩一郎
「世界を変えた広告を語り尽くそう!」
『アイデアの発見 杉山恒太郎が目撃した、世界を変えた広告50選』(インプレス)刊行記念

広告は新しい価値観やライフスタイルを映し出す社会の鑑。新しいテクノロジーを議論することと同じくらい、その歴史を振り返ることは広告の未来を考える上で重要なことではないでしょうか。

アメリカ人に小型車に乗るライフスタイルを浸透させた、フォルクスワーゲンの新聞広告から、オバマ大統領を誕生させたソーシャルメディアのキャンペーンまで時代をつくった広告の数々を、日本のクリエイティブ業界を牽引してきた、杉山恒太郎さんが語り尽くします。

聞き手は、本屋B&Bを運営する、クリエイティブディレクターの嶋浩一郎。

アイデア発想法やクリエイティブのヒントも満載。広告業界で働く皆さん、広告に興味を持つ学生の方必見のトークです。

お楽しみに!

【出演者プロフィール】
杉山恒太郎(すぎやま・こうたろう)
大学卒業後、電通入社。クリエーティブ局でクリエーティブディレクターとして活躍。1999年よりデジタル領域のリーダーとしてインタラクティブ・コミュニケーションの確立に貢献。トラディショナル広告とインタラクティブ広告の両方を熟知した数少ないエグゼクティブ・クリエーティブディレクター。2012年4月ライトパブリシティへ移籍。2015年4月より代表取締役社長。主な作品に小学館「ピッカピカの一年生」。セブンイレブン「セブンイレブンいいい気分」、サントリーローヤル「ランボー」他。

嶋浩一郎(しま・こういちろう)
93年博報堂入社。コーポレートコミュニケーション局で企業の情報戦略にたずさわる。01年朝日新聞社出向、『seven』編集ディレクター。02~04年博報堂刊「広告」編集長。04年本屋大賞立ち上げに参画。06年既存の手法に縛られない課題解決を目指しクリエイティブエージェンシー博報堂ケトルを設立。主な仕事、資生堂、KDDI、J-WAVEなど。2012年東京下北沢にブックコーディネーターの内沼慎太郎と本屋B&B開業。

イベントのご予約はこちらから!

※五月よりドリンク代のみ当日払いとなりました
※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    杉山恒太郎(エグゼクティブ・クリエーティブディレクター)
    嶋浩一郎(編集者・クリエイティブティレクター/博報堂ケトル)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen +(1 drink order 当日現金払い)
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE