EVENT

CALENDAR

2018/11 - 2018/12
M T W T F S S
12131415161718
19202122232425
262728293012
2018/12
M T W T F S S
3456789
10111213141516
17181920212223
2018/12 - 2019/01
M T W T F S S
24252627282930
31123456
78910111213
 
 

2018/11/16 Fri

金井真紀×熊崎敬
×「サカこと」提供者のみなさん
「ボールの向こうに
闇鍋のような世界が見える 」
『サッカーことばランド』
(ころから)刊行記念

819MeGueRRL

前代未聞、類書皆無の『サッカーことばランド』!
サッカーライターの熊崎敬さんと『パリのすてきなおじさん』が大ヒット中の金井真紀さんが、世界のスタジアムや原っぱを訪ね歩き、国内外の友だちに会いまくり、サッカーにまつわるヘンテコなことばを集めた絵本は、「熱量が異常に高い」「コスパ度外視にもほどがある」と出版業界でも話題騒然。
そんなクレイジーな絵本の刊行を記念して、「サッカーことば(通称サカこと)」の提供者をお招きしてのトークイベントを開催! 参戦してくれるのは、いずれ劣らぬサッカー好きのイギリス人、ガーナ人、サウジアラビア人、ドイツ人、そしてノルウェー人(変更になる場合があります)。彼らが語る「サッカーことば」の向こうには世界の政治、宗教、文化が見え隠れします。ほかでは聞けない話が満載、ディープで多様な闇鍋のような一夜をお見逃しなく!


【出演者】
金井真紀
1974年生まれ。千葉県出身。文筆家、イラストレーター。任務は「多様性をおもしろがること」。著書に『世界はフムフムで満ちている』(皓星社)、『酒場學校の日々』(皓星社)、『はたらく動物と』(ころから)、『パリのすてきなおじさん』(柏書房)など。横浜F・マリノスの松田直樹が好きだったので、その背番号にちなみ銭湯では3番のロッカーを使うようにしている。

熊崎敬
1971年生まれ。岐阜県出身。ライター。30年近くサッカーを中心としたスポーツの取材を続けており、これまで訪れた国と地域は約50。行く先々でスタジアム巡り、草サッカー観戦に加え、サッカーにまつわる壁画の探索を精力的に行なっている。好きな選手はマラドーナ。著書に『日本サッカーはなぜシュートを撃たないのか?』(文春文庫)、『ゴール裏で日向ぼっこ』(駒草出版)、『カルチョの休日』(内外出版)など。

マイケル・プラストウさん(イギリス)
1980年に来日して以来、日本サッカーを取材する英国人ジャーナリスト。生まれ故郷のクローリー・タウンが心のチームだ。趣味は山歩き。

アジマン・スィアウさん(ガーナ)
来日28年の農学者。六本木のアフリカ料理レストランでガーナ名物・フフを食べながら、多様なガーナの言語のサカことを伝授してくれた。

アナス・メレーさん(サウジアラビア)
メッカで生まれ、2007年に来日。大学院でナノ材料工学を学んだのち、非金属メーカーに勤務。サウジ最古のチーム、アル・ワフダのサポーター。

ホーボルト幸夫さん(ドイツ)
大使館広報として、ドイツの魅力を日本中に広めようと日々奔走。「たこ焼き、お好み焼きなど、“焼き”と名のつく日本食はどれも大好物です」

※その他のゲストも鋭意交渉中!


イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    金井真紀
    熊崎敬
    「サカこと」提供者のみなさん

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE