B&B

EVENT

CALENDAR

2020/02 - 2020/03
M T W T F S S
2425262728291
2345678
9101112131415
2020/03 - 2020/04
M T W T F S S
6789101112
13141516171819
20212223242526
 
 

2020/03/10 Tue

倉田徹×小栗宏太
「隣国の危機は私たちの危機か」
『香港危機の深層 ―「逃亡犯条例」改正問題と「一国二制度」のゆくえ』(東京外国語大学出版会)刊行記念

香港危機の深層

 

東京外国語大学出版会より『香港危機の深層 ――「逃亡犯条例」改正問題と「一国二制度」のゆくえ』が緊急刊行されました。

 

激しいデモの様子が伝わってくる一方でそのデモの内情、何に対立しているのかあるいは直接的にしても間接的にしても私たちの生活にどのように関わっているのかを考え、理解している人は少ないのではないでしょうか。

 

B&Bでは刊行を記念したトークイベントを開催いたします。
今回のイベントでは本書の編者で立教大学教授の倉田徹さんと第9章の執筆とコラムを担当された小栗宏太さんをお呼びして隣国の問題と私たちの繋がりについてお話しいただきます。

 

皆様からの疑問についても受け付けて、一緒に考える一夜となります。

 

ぜひご参加ください。

 


※お二人への質問はこちらへお寄せください

 

【出演者プロフィール】
倉田徹(くらた・とおる)
立教大学法学部政治学科教授。専門は香港政治。1975年生まれ。2003-06年に在香港日本総領事館専門調査員。2008-13年金沢大学国際学類准教授などを経て、現職。著書に『中国返還後の香港』(名古屋大学出版会、2009 年、サントリー学芸賞受賞)、共著に『香港:中国と向き合う自由都市』(岩波新書、2015年)、編著に『香港の過去・現在・未来』(勉誠出版、2019年)、共編著に『香港を知るための60 章』(明石書店、2016年)ほか。

 

小栗宏太(おぐり・こうた)
東京外国語大学博士後期課程在学中。国際基督教大学アジア文化研究所・研究所助手。専攻:香港と東南アジアの文化人類学・文化研究。1991年生まれ。米オハイオ大学学術修士(政治学)、女性学/ジェンダー・セクシャリティ研究準修士。論文に「方法としての新界:香港のフロンティア」(倉田徹編著『香港の過去・現在・未来』勉誠出版、2019 年)、「ホラー映画と想像の地理:香港南洋邪術映画を題に」(『言語・地域文化研究』第26 号、2020年刊行予定)ほか

 

イベントのご予約はこちらから!

 


本屋B&Bでは、環境保全の観点から、これまで無料でお渡ししておりましたレジ袋を、2020年3月1日より有料化いたします。

ビニール袋(小)→10円(税込)
紙袋(大)→50円(税込)

ご来店の際は、お買いもの袋などのご持参をご検討ください。
なにとぞご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    倉田徹
    小栗宏太

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1500円+ドリンク500円(ともに税別)
    ■当日2000円+ドリンク500円(ともに税別)


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE