B&B

EVENT

CALENDAR

2021/09 - 2021/10
M T W T F S S
20212223242526
27282930123
45678910
2021/10
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 

2021/06/09 Wed

飯沢耕太郎×善本喜一郎
「昭和から平成へ~東京タイムスリップツアー」
『東京タイムスリップ1984⇔2021』(河出書房新社)刊行記念

※本イベントは配信(イベント後2週間のアーカイブ視聴含む)でご参加いただけるイベントです。
詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

 

東京タイムスリップ1984⇔2021カバー帯見本用

 
______________________________________
 

写真家・善本喜一郎さんの新刊『東京タイムスリップ1984⇔2021』が5月25日に発売されます。

 

同書は、懐かしい昭和末期の東京の風景を、現在の同位置・同角度から撮影したものと並べて紹介。劇的な東京の変化を楽しめる一冊です。

 

この刊行を記念してトークイベントを開催します。

 

出演は、著者の善本喜一郎さん、ゲストに写真評論家の飯沢耕太郎さんをお迎えします。

 

当日は、

 

・どのようなきっかけで80年代東京の写真を発見し出版するに至ったのか
・どのように時代を超えて現場を撮影したのか
・カメラマンデビューした80年代と雑誌業界について
・『東京タイムスリップ1984⇔2021下北沢』未発表画像公開

 

など、お二人に幅広くお話しいただく予定です。

 

お楽しみに!

 

【出演者プロフィール】
善本喜一郎(よしもと・きいちろう)
写真家。1960年生まれ。東京写真専門学校で森山大道、深瀬昌久に学ぶ。1983年、平凡パンチ(マガジンハウス)特約フォトグラファーとなり、取材からグラビアとあらゆるものを撮影した。ターザン、ブルータス、ポパイ、リラックス各紙で特集やタイアップ広告を数多く撮影した。2001年に広告写真家としての登竜門 「年鑑 日本の広告写真」に北島康介Arena2002広告で入選(以後3期連続入選)を機に公益社団法人日本広告写真家協会会員となる。現在は同協会専務理事、一般社団法人日本写真著作権協会理事を務める。2008年より宣伝会議「編集・ライター養成講座」で編集者やライター、「フォトディレクション基礎講座」で企業の広報担当者に写真の基礎を教えている。写真に関する技術的なことだけでなく、「写真を撮るとは」「ビジネスシーンに求められている写真とは」、その方法論を経験に基づき教えている。ライフワークとして「身近な絶景」と題して自宅から1000m以内の深大寺や神代植物公園の風景を撮り続けている。2016年、2019年に展覧会開催(オリンパスギャラリー東京)。今に残る昭和なノスタルジックな風景を「身近な絶景」ノスタルジック編として撮り続けている。
Twitter : https://twitter.com/kipsyjp
Instagram : https://www.instagram.com/kiichiro.photo/
HP : https://kiichiroyoshimoto.jp/

 

飯沢耕太郎(いいざわ・こうたろう)
写真評論家。きのこ文学研究家。1954年、宮城県生まれ。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。『「芸術写真」とその時代』(筑摩書房。1986年)、『写真に帰れ 光画の時代』(平凡社。1988年)、『都市の視線 日本の写真 1920~30年代』(創元社。1989年)の3部作を刊行し、近代日本の写真史を跡づける。。1991~94年に季刊写真誌「déjà-vu」の編集長となる。公募展である写真新世紀(キヤノン主催)と写真ひとつぼ展(リクルート主催)に1991年から審査員として参加。1996年には『写真美術館へようこそ』でサントリー学芸賞を受賞。また「きのこ文学」の研究者でもある。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書 1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル 2012)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS 2013)、『キーワードで読む現代日本写真』(フィルムアート社 2017)などがある。現在、大阪芸術大学教授、九州産業大学講師、東京総合写真専門学校講師、ヴィジュアルアーツ専門学校特別顧問ほか。自身の蔵書写真集5000冊以上を閲覧できる写真集食堂めぐたまを2016年から共同運営している。

 

写真集食堂 めぐたま
https://bunshun.jp/articles/-/42632

 
______________________________________
 

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・配信はリアルタイム配信および2週間のアーカイブ視聴(用意出来次第、購入された方へご連絡)となっております
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

 

【サイン入り書籍付きチケットのご案内】
・サイン入り書籍を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
・サイン入り書籍はイベント後の発送となります
・為書きはございません
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
・書籍は、B&Bからの発送となります

 

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

 

イベントのご予約はこちらから!

 

※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

  • 出演 _ 

    飯沢耕太郎(写真評論家・きのこ文学研究家)
    善本喜一郎(写真家)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00

  • 場所 _ 

    リアルタイム配信

  • 入場料 _ 

    ■配信参加 1,500yen(税別)
    ■配信参加+サイン入り書籍(『東京タイムスリップ1984⇔2021』 1,500yen+1,820yen(税別)送料込


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE