B&B

GALLERY

BOOK FAIR「ともに暮らしていくための社会を考える」

Image from iOS
 

「ともに暮らしていくための社会を考える」移民・難民フェアを本屋B&Bにて開催中です。

 

日本は1981年に難民条約に加入し、難民の受け入れがはじまってから30年以上が経過します。しかしながら、現在も実際に難民として認められる人の数はほんのわずかです。

 

移民・難民として日本へ渡ってきた人々には、ひとりひとり、それぞれの事情があるはずです。しかしいまの日本社会はその声に耳を傾けることをせず、「良い」移民・難民、「悪い」移民・難民を振り分けをし、誰を受け入れ、誰を排除するか、一方的に決め付けてしまっている現実があります。そして、その社会を作ってしまっているのは、この国においてマジョリティである日本人ではないでしょうか。

 

いま必要とされているのは、実際に起きている問題や、移民・難民の方々が日本へ渡ってきた背景について知り、ともに暮らしていく社会を模索していくことです。

 

このブックフェアでは、戦後から現在に至るまでの日本の移民・難民政策に関する本をはじめ、移民・難民が日本へ渡ってきた背景を知るための本、他者への想像力を培うための本をジャンル問わず揃えました。

 

ひとつのイシューとして、入管問題にもスポットを当てています。

 

#FREEUSHIKUによるZINEの販売や、クルド人難民Mさんを支援する会による本の紹介コメントも掲示予定です。

 

ぜひお越しください。

  • 時間 _ 

    営業時間はトップページの「現在の営業について」をご確認ください。

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE