B&B

GALLERY

etc.bookshop

スクリーンショット 2020-04-10 16.11.12

エトセトラ棚風景全体
エトセトラ棚風景2
エトセトラ棚風景3
エトセトラ棚風景4
エトセトラ棚風景5
エトセトラ棚風景6
エトセトラ棚風景7
エトセトラ棚風景8
エトセトラ棚風景9


エトセトラ・ブックショップは、フェミニズム専門の出版社エトセトラブックスの本屋部門です。
エトセトラブックスは出版のみならず、フェミニズム・ブックショップの実店舗オープンも目指して活動しています(今年2020年秋目標)。
店長は本屋B&Bスタッフの寺島がつとめる予定で、B&B店内のこの棚は、その前身となるSHOP IN SHOPとして2018年末にスタートしました。
おすすめしたいフェミニズムの本を新旧問わず取り揃え、フェミニズム刺繍ユニット・山姥のバッヂなど雑貨も扱っています。
この棚から本をお買い上げのかたには、
オリジナルの「I READ FEMINIST BOOKS」ブックカバーを差し上げます。

EOxZG9DUEAEB3cy

【2020/6/27 更新】
このetc.bookshop棚について、コロナウイルス感染症の拡大防止のためしばらく店舗休業していたことで、しばらくお披露目できない状態が続いたため、
下記のとおり写真で棚を見ていただけるようにしました。
いまは書店営業を再開しておりますが、引き続き、通販もできるだけ承りますので、気になる本や雑貨があればお問い合わせください(背表紙しか見えていないので、どんな本なのかわからないものばかりだと思います。そういうときもお気軽に)。この棚の本には(つけられるサイズのものは)「I READ FEMINIST BOOKS」カバーを付けて発送します(👆)。
お問い合わせは otodoke@bookandbeer.com までメールでどうぞ。

また、B&Bのオンラインストアではいま、「デジタルリトルプレス」と名付けてPDF販売をしています。ここにも、etc.bookshopのカテゴリをつくっています。徐々に読みものを増やしていくつもりなので、ご期待ください!
本屋B&Bオンラインストア/etc.bookshop


SCAN0030
エトセトラ棚全体
エトセトラモノクロ配置説明
▲新オープンした(休業中ですが…)本屋B&Bのetc.bookshop棚は、左右すてきなコーナーと並んでいます。
左のC.I.P.booksの選書棚では、トートやTシャツ、缶バッジも販売しています。詳しくはこちらのモーメントをご確認ください。通販問合せ受付中!
右のloneliness booksフェアからは、特典つきの通販を準備中、後日情報公開予定です!フェア期間も延長します。


1[右上]
イラストフラワーデモ
etc_02
▲『エトセトラ vol.1』(特集:コンビニからエロ本がなくなる日)刊行時のトークイベントの記録は右のリンク先でお読みいただけます!

イラスト右上
ポルノウォッチング_はじめに
▲『ポルノ・ウォッチング』の「はじめに」より。性差別的な表現はいまも周囲に蔓延しています。この本は90年に刊行されたものですが、メディア・広告で扱われる性について考えるにはぴったりの1冊です。同じく古書で販売している『ヴァギナ・モノローグ』は岸本佐知子さん訳。イヴ・エンスラーの最近のインタビュー記事がここにありました。

▼5月刊行の『エトセトラ』VOL.3 で責任編集をつとめられる長田杏奈さん『美容は自尊心の筋トレ』入荷しました!(4/21追記)
美容は自尊心の筋トレ

▼榛野なな恵著『卒業式』古書に関しまして……
卒業式のコピーイラスト卒業式

2[左上]
etc_03
               イラスト花図鑑
▲『花図鑑』はマンガです。左下のマチャド『彼女の体とその他の断片』は、カバーを外してもかっこいいです。

93153258_252250952837120_768101694834737152_n
▲『FLOWER』は、花屋MAG BY LOUISEさんによる「花とアートと女の人生」をテーマにしたマガジン。4/15に最新号も入荷しました!💐

イラスト左上
▲『子どもと話す マッチョってなに?』弟の素朴な疑問が「知りたかった!!」と前のめりになってしまうものばかりで、それに答える姉の言葉も熱い🔥ほんとうにおすすめです!

▼上のイラストで⇐に書いた翻訳書の並びはこんなふうになってます。ここに並んでいるジョイス・キャロル・オーツの『フォックスファイア』sold out は古書です。内容については豊崎由美さんの書評をぜひお読みください。写っていませんがアンナ・カヴァンのハードカバー各種、アトウッド『侍女の物語』文庫版と、コミック版(洋書)もございます。このなかにも、ブックカバーをつけられる本があるのでぜひお問い合わせください。
IMG_2018IMG_2019

3[右中]
etc_04
中右1
▲上段について。一番右で飛び出ている水色の本は『対話の土壌をか・も・すワークブック』。栗田隆子さんと菊池夏野さんのイベントの日から販売しています。斎藤美奈子さんの『男性誌探訪』『男女という制度』は古書。面陳の『日本のフェミニズム』(歴史をつかみたいかたにオススメ)巻末でも紹介されている『祖母・母・娘の時代』は古書です。『愛という名の支配』ハードカバー版は新刊ですよ!『エトセトラ vol.2』(特集:We♡田嶋陽子!)豪華執筆陣が集い、たいへん盛り上がった刊行記念イベントの記録はこちらに!
下段右のほうのPOPは棚の写真を拡大してお読みください。

yamanba

▲右上の「くたばれ家父長制(patriarchy)」バッヂ(ピンクsold out/白)はイラストレーター・作家のカナイフユキさんによるもので、ひとつ305円。
ほかはすべて、フェミニスト手芸グループ・チーム山姥(instagram)(twitter)による刺繍バッヂとヘアゴム。価格は800〜1200円です。気になるものがあればぜひお問い合わせください!

▼そんな山姥さんの呼びかけで集まった「政治的な手芸部」のみなさんによるバナーを、棚の横に掲げています!書かれた文言は 「わたしたちの手はつむぐ、でも口はつぐまない。すべての『わたし』たちの平等のために」!!🙌🙌🙌
横180cm、縦70cmもあるこの作品、時代も国境も超えて集まった本たちと並び、さらにパワーが増しているようです。ウィメンズマーチやプライドパレードの中止でお披露目する場がなくなりB&Bにやってきたものの、店舗の休業が続き、直接見ていただくことが叶わず悔しい思いがありますが、営業再開後にぜひ見に来てくださいね!

弾幕

4[左中]
DSC_0528

▲上段、竹村和子著『フェミニズム』『彼女は何を視ているのか』(←カバーがかっこいい、スリリングなジェンダー映画論)&下段、若桑みどり著『女性画家列伝』はいずれも古書です。

▼下段のPOPが写っていないので接写と書き直し。
まんがPOP
papatoldme

▼ムーミンの左に並べているのは安達真理子さんのzine。面出しの『自分のことを”女”だと思えなかった人のフェミニズムZINE』、は、フェミニズムについてなにか読みたい、というかたに超オススメです!300円。その左にはミリアム・カーンの本を差しています。
あだちまりこさん

ウルフ
▲上段左はヴァージニア・ウルフに繋がっています。ミニバケツに入った「etc.books」のステッカーは白・黒ともに1枚300円。厚くてするするしていて、水にもつよいです。(白:縦3センチ・横10センチ、黒:縦3センチ弱・横6センチ)


5[右下]
IMG_2043 2

右上のプチ戦争コーナーでで面陳している若桑みどり著『戦争とジェンダー』は古書。
ウルフ『三ギニー』とも通じるテーマの本で、序論の冒頭には「この本は、現代を切迫した危機に瀕した時代とうけとり、その最大の危機こそは「戦争」であり、「戦争」を生み出すものは「家父長制的男性支配型国家」であることを明らかにする目的で書かれる。」とあります。第一章はギリシア古典の話から始まります。広く深く戦争とジェンダー/フェミニズムについて考えられる本で、読むとますますフェミニズムの重要性を感じます。
その左に並ぶ背表紙が緑色の文庫、澤地久枝著『烙印のおんな』も古書です。

左のほうの赤い冊子はコミック『fish京子ちゃん』、のこり1冊です。完売しました
👇テーマソングがすてきです。


▼そこにたくさん積んでいるのは雑誌「GINZA」の連載でもおなじみaggiiiiiiiさんのzine「KAZAK」。緑のものはフェミニズム特集ですよ!
IMG_2048

▼真ん中の段についての説明です。
SCAN0004

IMG_2047
▲『ちいさなフェミニスト宣言』(現代企画室)も入荷して並んでいます!選挙の候補者数を男女平等に規定するパリテ法が実現したフランスの絵本。男も女もみんなフェミニストでなきゃね。

▼そして!山内尚さんと、パートナーの楽しい人生さんの冊子も取扱が始まっています。B&Bのためにそれぞれ違った内容の特典ペーパーを付けてくださいました!『シミズくんとヤマウチくん』は、ふたりの生活を綴った「男体化ボーイズラブエッセイ」。リラックスして読めますが、そんななかでハッとさせられる箇所もたくさんある冊子です。
IMG_2039 2
IMG_2040 2


6[左下]
IMG_2049
▲下段に差している斎藤美奈子著『物は言いよう』、中村和恵著『降ります』は古書です。中左と下段に3点あるNEWERAladiesはたくさんのパワーを結集したカラフルなフェミニストzine!!!!!👊👊👊中段のものが最新号です。

SCAN0005
▲近藤ようこ著『ルームメイツ』全3巻について

▼左上の冊子はアジア女性資料センターから刊行されている『資料館・博物館で 女性たちの歴史に出会うブックレット』2冊です。1は「在日朝鮮人」「日系移民」「労働」の3つ、2は「部落差別」「公害の歴史」「戦争展示」の3つのテーマでフィールドワークしています。資料館や博物館を利用するときに、どんな視点をもつかで、得られる内容もだいぶ変わってくるのだということがわかります。
IMG_2046 2

▼まんなかあたりには韓国のフェミニズム・ブックカフェDoingなどからやってきたフェミグッズ。おおきいものはタトゥーシール(2750円)、あとはステッカー(左330円、右275円)です。
IMG_2050

👇そしてそして!月3回刊行の、ひろがる/つながる/フェミ・ジャーナル「ふぇみん」のお取り扱いも始まりました。気軽に手にとっていただけない状況が悔しいのですが、気になる方はお問合せください。
IMG_2038 2

  • 時間 _ 
本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE