NEWS

2019/05/30 Thu

スタッフ募集のお知らせ


「本屋B&B」は2019年7月に7周年を迎えます。まちの中に新刊書店があり続けるためのひとつのモデルとなることを目指して、「これからの街の本屋」を掲げてオープンしました。これまで営業を続けて来ることができた自分たちのことを誇らしく思うと同時に、長くやってきたからこそ、自分たちがどのような本屋であるべきなのか、あらためてスタッフ同士で話し合う機会が増えて、次の「これから」に向けてのいろいろな課題も見えてきました。

これまで約7年間、年末年始を除く毎日、新刊書店として営業し、著者を招いたトークをはじめとする様々なイベントを開催し、ビールをはじめとするドリンクを提供し、本棚をはじめとする家具を販売し、早朝の英会話教室や様々な連続講座を開催し、移転してからは壁2面ぶんの小さなギャラリーも運営し、いろんな撮影に使っていただき、他にも様々な人や団体とコラボレーションしながら、本好きが集まる場として、メディアとして、やれることを様々に取り組んできました。そして、このように挙げることができる枠組みのバリエーションではなく、それぞれひとつずつの中身を、より自分たちなりに深めていくべく、このたび新たな仲間を募集することにしました。

今回の求人では、イベントの企画・運営を中心としつつ、「本屋B&B」のあらゆることについて一緒に考えてくれる人を募集します。本屋である私たちにとって、自分たちらしさの中心にあり、最も多くの人にそれを届けたいと考えているものは本ですが、その本の魅力を伝える橋渡しになると同時に、自分たちが中心となって作り上げることで、店として継続していくための収益的な中心にもなっているものはイベントです。「本屋B&B」にとって、とても重要な役割であり、その仕事に誇りと責任を持って、楽しみながら、長く取り組んでくださる方と出会えることを願っています。

主な勤務地は下北沢です。月に10本程度のイベントを担当すると同時に、イベントを開催する夜の時間の責任者として週3~4日の閉店作業を行っていただくのが、当初の主な業務です。たくさんの出演者やスタッフと関わる仕事となります。さまざまなバックグラウンドを持つ人との交流に積極的であり、知らない分野のことを新しく知り誰かと共有することに喜びを感じるような人を望んでいます。また、本を扱う仕事は、人間の生活や社会のあり方などに対する個人的な問題意識が浮かびあがりやすい仕事でもあります。それらを少しずつでも言語化し、スタッフ間で話し合い、納得いく店づくりをしていくことに前向きに取り組める人と一緒に働きたいと思っています。コミュニケーションは求めていますが、饒舌さは求めていません。相手の気持ちを考え、拙くとも自分の言葉を発せる人を望んでいます。

必須条件となる過去の勤務経験はありません。書店員、編集者、本の営業、何らかのイベント企画などの仕事をされていた方には、その経験を生かしていただけるだろうと考えています。また、仕事としてではなくとも、特定の分野への強い関心と知識がある方は、それを積極的に発揮していただきやすい環境です。ただし、その特定の分野にしか関心がない人や、逆にどの分野にも積極的な関心がなく、ベストセラーになるような本しか読んだことがない人には、向いていないかもしれません。深く掘って根を張っていくことと、広く見渡して全体図を描いていくこと、両方を楽しみながら日々の読書をし、生活を営んでいる人であれば、仕事として本やイベントに携わった経験がなくても、きっとよい仲間になれるのではないかと思っています。

ご応募を、お待ちしております。


【雇用形態】
正社員・契約社員 
※3ヶ月間試用期間あり

【募集人数】
1名

【勤務地】
下北沢 本屋B&B

【勤務時間】
週5日 14:30-23:30(休憩1時間)

【給与・待遇】
経験・能力を考慮

【応募方法】
応募フォームよりご応募ください。
その後の選考の流れについては、フォーム到着後3日以内にご連絡させていただきます。