SEMINAR

【第7期 締切間近】菅付雅信の編集スパルタ塾


様々な雑誌や書籍の編集、そして『はじめての編集』『中身化する社会』『物欲なき世界』『写真の新しい自由』などの著作で知られる編集者の菅付雅信さんが送る“辛くて楽しい”編集のスパルタ塾が好評につき第7期の開催が決定!

編集という「言葉とイメージとデザインをアンサンブルする力」を身に付けるため、一年間24回の講義(「菅付さんによる編集に関する講義」+「クリエイティヴに関する日本最高のゲスト講師陣による課題と講評」)が実践力のある編集的なアタマを鍛える。課題は書籍や雑誌の企画から、広告キャンペーン、ウェブのコンテンツ、アプリの企画案まで。日本で一番辛く、日本で一番身に付く編集講座!


<第7期のゲスト講師最終決定!>

#西田善太:ブルータス編集長
#箕輪厚介:幻冬舎 
#松島倫明:WIRED JAPAN編集長
#矢野優:新潮編集長
#次原悦子:サニーサイドアップ 代表取締役  
#河瀬大作:NHK プロデューサー
#植野広生:dancyu編集長
#葛西薫:サンアド アートディレクター
#高崎卓馬:電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター
#菅野薫:電通 グゼクティブ・クリエーティブ・ ディレクター/クリエーティブ・テクノロジスト
#東浩紀:思想家/ゲンロン副代表
#深澤直人:プロダクト・デザイナー/NAOTO FUKASAWA DESIGN代表取締役
#松浦弥太郎:エッセイスト/株式会社キホン代表取締役
#中村勇吾:インターフェイス・デザイナー/THA LTD代表取締役
#嶋浩一郎:博報堂ケトル 代表取締役/クリエイティヴ・ディレクター
#内沼晋太郎:numa books代表

【講師プロフィール】
菅付雅信
編集者/Gutenberg Orchestra Co.,Ltd. 代表
1964年宮崎県宮崎市生れ。
『月刊カドカワ』『カット』『エスクァイア日本版』編集部を経て独立。『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』『リバティーンズ』の編集長を歴任。雑誌、書籍といったトラディショナルな編集から、内外クライアントのプランニング&コンサルティングを手がける。連載は『コマーシャル・フォト』で「流行写真通信」、『WIRED JAPAN』WEBで「動物と機械からはなれて」を継続中。著書に『東京の編集』『編集天国』『はじめての編集』『中身化する社会』『物欲なき世界』『写真の新しい自由』『これからの教養』。2014年に東京を代表するギャラリストたちとアートブックの出版社「ユナイテッドヴァガボンズ」を設立、代表を務める。マーク・ボスウィック写真集『Synthetic Voices』でニューヨークADC賞銀賞受賞。


【受講申込】

こちらのサイトより必要事項をご記入ください


お席のご用意が出来次第、追ってお振込先などをご連絡させていただきます。
※ 受講後のご返金等は一切受け付けておりませんので、ご了承ください。

  • 出演 _ 

    菅付雅信(編集者)

  • 時間 _ 

    2019年
    04月09日、04月23日、05月14日、05月28日、06月11日、06月25日、07月09日、7月23日、08月13日、08月27日、09月10日、09月24日、10月08日、10月22日、11月12日、11月26日、12月10日、12月24日

    2020年
    01月14日、01月28日、02月11日、02月25日、03月3日、03月17日
    全て20:00~22:00(19:30開場)
    ※ご入金をもって、講座登録完了となります。なお、ご入金後の返金・キャンセル等は一切ご対応いたしかねます。あらかじめご了承くださいませ。
    ※定員になり次第、受付を終了します。

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    129,600円(税込 全24回)


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE