NEWS

SEMINAR

【受付終了】菅付雅信の編集スパルタ塾

※本講座は定員に達したため、募集を終了しました。
様々な雑誌や書籍の編集、そして「はじめての編集」などの著作で知られる編集者の菅付雅信が送る“辛くて楽しい”編集のスパルタ塾。編集という「言葉とイメージとデザインをアンサンブルする力」を身に付けるため、一年間24回の講義で23回の課題を出し、実践力のある編集的なアタマを鍛える。課題は書籍や雑誌の企画から、ウェブのコンテンツ、百貨店のリニューアル案まで。日本で一番辛く、日本で一番身に付く編集講座。


※豪華ゲストも続々決定!(順不同)
レスリー・キー(写真家)
矢野優(「新潮」編集長)
中島敏子(「GINZA」編集長)
西田善太(「BRUTUS」編集長)
東浩紀(ゲンロン代表取締役/思想家)
岩淵貞哉(「美術手帖」編集長)
嶋浩一郎(博報堂ケトル共同CEO/B&B)
田端信太郎(NHNJapan執行役員広告事業グループ長)
柿内芳文(星海社新書編集長)
綾女欣伸(朝日出版社/「アイデアインク」)
内沼晋太郎(numabooks/B&B)
松島倫明(NHK出版)

【内容予定:変更の可能性あります】
第一回:最初に:編集は、三つの考えと三つの要素から出来ている。
第二回:「フリー」「メイカーズ」のクリス・アンダーソンの次の本のタイトルと内容を予想してみる。
第三回:坂口恭平の同時代的魅力を80歳のおばあちゃんにわかりやすく説明する。
第四回:某ライフスタイル誌の恒例の秋冬ファッション号のタイトル、内容、キャスティングを考える。
第五回:三越伊勢丹恒例の正月広告、それの2014年元旦新聞広告のコピーを考える。
第六回:「ケトル」が二度目の本屋特集をやるとしたら、どういう表紙、タイトル、台割になるか考える。
以下、全二十四回

※課題図書の購入などで、月平均3000円程の資料費が別途かかる予定です。

【プロフィール】
菅付雅信
編集者/菅付事務所代表。1964年宮崎県宮崎市生れ。法政大学経済学部中退。『月刊カドカワ』『カット』『エスクァイア日本版』編集部を経て独立。『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』『リバティーンズ』の編集長を歴任。出版からウェブ、広告、展覧会までを編集する。編集した本では『六本木ヒルズ×篠山紀信』、北村道子『衣裳術』、マエキタミヤコ『エコシフト』、竹尾ペーパーショウの本『PAPER SHOW』など。また朝日出版社「アイデアインク」シリーズを手がけ、津田大介、グリーンズ、Chim↑Pom、園子温などを刊行しヒットさせる。フリーマガジン『メトロミニッツ』のクリエイティヴ・ディレクターも努める。連載は『コマーシャルフォト』『WWD JAPAN』、ウェブの『モードプレス』。著書に『東京の編集』『編集天国』『はじめての編集』。マーク・ボスウィック写真集『Synthetic Voices』でニューヨークADC賞銀賞受賞。

【受講申込】
※本講座は定員に達したため、募集を終了しました。
seminar※bookandbeer.com (「※」の部分は「@」に直してください )まで「菅付雅信の編集スパルタ塾 受講希望」として、お名前、所属、電話番号、メールアドレスを明記して、メールにてお申込ください。追ってお振込先などをご連絡させていただきます。

  • 講師 _ 

    菅付雅信

  • 期間 _ 

    2013年4月1日(月)、4月15日(月)、4月30日(火)、5月20日(月)、6月3日(月)、6月17日(月)、7月1日(月)、7月16日(火)、8月5日(月)、8月19日(月)、9月2日(月)、9月17日(火)、10月7日(月)、10月21日(月)、11月5日(火)、11月18日(月)、12月2日(月)、12月16日(月)、2014年1月6日(月)、1月20日(月)、2月3日(月)、2月17日(月)、3月3日(月)、3月17日(月)
    全て20:00~22:00(19:30開場)
    ※基本的に月曜日、祝日の場合は火曜日の開講となります

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 受講料 _ 

    126,000円(全24回)


ARCHIVE