こちらを表示中:

フィクショネス 文学の教室
『竹取物語』を
3ヶ月かけてじっくりと読む

フィクショネス 文学の教室
『竹取物語』を
3ヶ月かけてじっくりと読む

※本イベントはご来店またはリアルタイム配信と見逃し視聴(1週間)でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。
※開催日時についてのお知らせ
開催日程:第1回 2023年1月15日(日)/第2回 2月19日(日)/第3回 3月19日(日) 
開催時間は、全て10:30~12:00 (10:15開場)

イベントのご予約はこちらから!

幼い時からかぐや姫の話として誰もが親しんでいるこの物語は,『源氏物語』の中でもすでに昔話として出てくるように,日本最古の物語文学といわれる.(岩波書店HPより抜粋)
竹の中から生まれて翁に育てられた少女が、五人の求婚者を退けて月の世界へ帰っていく伝奇小説。かぐや姫のお話として親しまれる日本最古の物語。
(KADOKAWA HPより抜粋)

今回のフィクショネス 文学の教室は、『竹取物語』を3ヶ月かけてじっくりと読んでいきます。

フィクショネス×本屋B&B「文学の教室」は、1つの作品、 1つの国や時代、1人の作家などに焦点を絞り、複数回に分けて、さまざまな視点で読み解く講座です。

ホストは2014年7月に惜しまれつつ閉店した下北沢の書店「フィクショネス」の店主であり、 作家の藤谷治さんにつとめていただきます。

それぞれ独立した回ですので、 単発のみの参加でもお楽しみいただけます。 また読了をされていなくても参加できます。ずっと読みたかったけどなかなかきっかけがなかったという方や、 かつて手に取ってみたけれどうまく読み進められなかったという方 など、この機会にぜひご参加ください!

また、感想文や書評などを持参すれば、藤谷さんご本人からコメントもいただけます。 物書きを目指す方にとっては、藤谷さんが語る創作上の技術や姿勢が創作の手引になることでしょう。

答え合わせではなく「文学」について考えるきっかけとなる「文学の教室」。

どうぞお気軽にご参加ください!

【講師プロフィール】
藤谷治(ふじたに・おさむ)
作家。1963年東京都出身。1998年から2014年までに東京の下北沢にセレクト・本屋「フィクショネス」を経営。また書店経営のかたわら創作を続け、2003年に『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』(小学館)で作家デビュー。近著に『小説は君のためにある』(筑摩書房)、『燃えよ、あんず』(小学館)、『猫がかわいくなかったら』(中央公論新社)、『睦家四姉妹図』(筑摩書房)がある。

______________________________________

【配信参加について】
・開演時間の30分前よりオンライン開場いたします
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴いただけます
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・リアルタイム配信と見逃し視聴(一部イベントを除く)でお楽しみいただけます。見逃し視聴につきましては、準備が出来次第、Peatixのメッセージ機能よりご案内いたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【来店参加について】
・開演時間の30分前より開場/受付開始いたします
・最大100名まで入る会場を貸切とした上で、参加人数を絞り、ゆとりを持って設営しております
・係員及びスタッフの指示・注意に従ってください。万が一、指示に従っていただけない場合、イベントの中断・中止や、特定のお客様にご参加をお断りする場合がございます
・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております
・店頭にアルコール消毒液をご用意しておりますので、ご入店の際は、手指の消毒にご協力お願いいたします
・非接触型体温計による検温を実施いたします。37.5℃を上回った場合は、イベントへの参加をお控えください
・来店チケットをご購入された方も、配信でご覧いただけます。当日体調などに不安がある方は配信視聴をご利用ください。配信でのご視聴につきましては、【配信参加について】をご確認ください

【キャンセルについて】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

______________________________________

【本イベントに関するお問い合わせ】
イベントに関するお問い合わせはこちらをご確認ください
知りたい回答が見つからない、解決しない場合など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

<お問い合わせ先>
event (at) bookandbeer.com
 ※(at)を@に変換して送信してください

______________________________________

イベントのご予約はこちらから!