こちらを表示中:

me and you「迷いながら考えつづけて偶然光がさすかもしれないフェア」

me and you「迷いながら考えつづけて偶然光がさすかもしれないフェア」

1/11(火)より、me and youさんの「迷いながら考えつづけて偶然光がさすかもしれないフェア」が始まります。

❤️

me and youさんでは、現在新しいメディア・コミュニティの立ち上げに向けてクラウドファンディングを実施中。
(2022年2月10日まで。詳細はこちら→ https://motion-gallery.net/projects/meandy

フェアでは、me and youのお二人が新しいメディア・コミュニティで大切にしたい「途中、過程、迷い、複雑さ、曖昧さを肯定する」という考え方から生まれた「読みかけの本、考え途中の本」をテーマにした選書コーナーを展開いたします。

選書の参加者は、me and youの竹中万季さん、野村由芽さん、そしてお二人と親交の深い小谷実由さん・小林エリカさん・穂村弘さん・前田エマさん・山崎まどかさん・和田彩花さん。皆さんがいま読み途中や考え途中の本を、読みながらどんなことを考えているか一言綴った「栞」を挟んで展示し、コピーした栞と共に本を販売します。

また、本との偶然の出会いをもたらす「本と偶然出会えるくじびき」のコーナーや、新しいメディア・コミュニティをつくっていくにあたりme and youのお二人が影響を受けた本、これからメディア・コミュニティに携わる方々の著書も展開いたします。

日常を生きていくなかで、感じ続ける自分の心を大切に、安心して考え続ける場所ができることを本屋B&Bもとても楽しみにしております。新年にぴったりのフェアです。ぜひ、me and youさんの場所に触れてみてください。

❤️2022年1月18日イベント開催決定❤️

フェアを記念して、me and youさんと武田砂鉄さんの対談イベントが決まりました。
詳細はこちら→(https://bb220118a.peatix.com/

❤️プロフィール❤️

me and youは、個人と個人の対話を出発点に、遠くの誰かにまで想像や語りを広げていくための活動を行う拠点として、2021年4月に竹中万季と野村由芽が立ち上げた会社。日々の心の動きや問いや違和感を肯定し、小さくても自分の温度や速度のまま語りはじめ、その声を聞きはじめてみる。個人の小さな声や温度を大切にしたまま、社会に存在する課題に向き合うこと。ものごとの「あわい」や「振幅」に目を配り、一つの選択肢で塗りつぶさないこと。心強い仲間とのつながりと、当たり前とされているものを問い直す編集視点を軸に、学びを心がけ変化を受け入れながら活動していきます。

https://meandyou.co.jp
https://twitter.com/meandyou_inc/
https://instagram.com/meandyou_inc/