EVENT

CALENDAR

2019/05 - 2019/06
M T W T F S S
20212223242526
272829303112
3456789
2019/06
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019/07
M T W T F S S
1234567
891011121314
15161718192021
 
 

2012/12/13 Thu

小野博×小林エリカ「結びつけると辿り着ける場所」


小野博『世界は小さな祝祭であふれている』
(発行モ・クシュラ/発売現代企画室)刊行記念

世界70ヶ国、100都市以上を歩いたアムステルダム在住の写真家小野博と、アンネ・フランクと実父の日記を巡る話『親愛なるキティーたちへ』などで知られる作家・マンガ家小林エリカが、時や場所を越えて結びつけることで辿り着ける場所について、そしていまの日本と”結ぶことができるものはなにか”について、写真とイラストのスライドショーと共に語ります。

プロフィール
小野博
写真家
1971年生まれ。1996年多摩美術大学彫刻科卒業 2005年サンドベルグ・インスティテュート・ファインアート科修士課程修了 1992年から世界を移動し作品制作を始める。2002年からアムステルダムで生活をしている。1997年「コニカ写真奨励賞」を受賞。2001年「反-記憶展」展(横浜美術館)。2003年「VOCA展」(上野の森美術館)では奨励賞。また同年「旅 ─ここではないどこかを生きるための10のレッ スン」(東京国立近代美術館)に出品。著書には『ライン・オン・ジ・アース』(エディマン/新宿書房)がある。

小林エリカ
作家・マンガ家
1978年東京生まれ。著書『空爆の日に会いましょう』『終わりとはじまり』(共にマガジンハウス)『親愛なるキティーたちへ』(リトルモア)など。
2012年PhewとのProject UNDARKとして楽曲Dieter Moebiusのアルバム『Radium Girls 2011』をリリース。
リトルモアwebにて放射能の歴史を辿る新作コミック『光の子ども』連載中。
クリエイティブユニットkvinaのメンバーとしても活動。
http://www.homesickless.org/flowertv/

  • 出演 _ 

    小野博(写真家)
    小林エリカ(作家/マンガ家)

     

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order

好評により、前売券の販売は終了いたしました


ARCHIVE