EVENT

CALENDAR

2019/08 - 2019/09
M T W T F S S
19202122232425
2627282930311
2345678
2019/09
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2019/10 - 2019/11
M T W T F S S
21222324252627
28293031123
45678910
2019/11 - 2019/12
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
2526272829301
 
 

2012/12/23 Sun

天沼春樹×北見葉胡『僕らの絵本~グリム童話200年のひみつ~』


※当日券有り。13:30より店頭にて販売いたします。
2012年は、グリム童話初版が発表されてから、200年目の年。
「赤ずきん」、「シンデレラ(灰かぶり)」、「ヘンゼルとグレーテル」
…大人になった今も、だれもがひとつは覚えているこれらのお話。
グリム童話はなぜ愛され続けるのか?
なぜ、クリエイターにとってこんなにも刺激的な素材なのか?

『あめふらし』でブラチスラバ世界絵本原画展グランプリ受賞の作家・天沼春樹さんと、ボローニャ国際絵本原画展などで数々の受賞作をもつ画家・北見葉胡さんが、「超世代絵本制作の裏話」、「これからのグリム童話絵本へのたくらみ」、「グリム童話200年の秘密」・・・を、あますことなく語ります。

絵本やグリム童話が好きという方はもちろんのこと、
「実は私、絵本作家志望です」というあなたにも。
多くのファンを持つクリエイターの二人が織りなすひとときを、
ぜひ体験してみてください。

☆イベントでは、北見葉胡さんの原画を展示します。
油絵具で描くその肉筆を、ぜひご覧ください。
☆ご来場の皆さまに、北見葉胡さん画による
ポストカードをプレゼントいたします。

◎出演者プロフィール
天沼 春樹(あまぬま はるき)
埼玉県川越市出身。ドイツ文学者・作家・翻訳家。
絵本の分野では、とくに超世代絵本や、出久根育、北見葉胡などの画家と特異な世界を制作してきた。
代表的な絵本に、グリム童話『あめふらし』(出久根育(画)、ブラチスラバ世界絵本原画展グランプリ作品。パロル舎)、『アリストピア』(大竹茂夫(画)、パロル舎)『旅うさぎ』(水野恵理(画)、パロル舎)、『リトル・レトロ・トラム』(北見葉胡(画)、理論社)など。
特異な絵本を提案し制作にかかわってきた。拠点としていたパロル舎なき後、あらたな絵本による挑戦の場を模索している。

北見葉胡(きたみ ようこ)
神奈川県鎌倉市出身。画家、絵本作家。天沼春樹作の絵本に『リトル・レトロ・トラム』(理論社)、『ラプンツェル』などグリムの世界を描いた絵本に「絵本・グリム童話」シリーズ全5巻(那須田淳訳:岩崎書店)、書籍装画に「安房直子コレクション」全7巻(偕成社)他多数。2005年ボローニャ国際絵本原画展入選、2009年『ルウとリンデン 旅とおるすばん』(小手鞠るい作:講談社)でボローニャ国際児童図書賞受賞。
http://www.asahi-net.or.jp/~bg4t-ktm/

  • 出演 _ 

    天沼春樹(絵本作家)
    北見葉胡(画家)
    聞き手:東條 知美(絵本コーディネーター)

  • 時間 _ 

    14:00~16:00 (13:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE