B&B

EVENT

CALENDAR

2020/11
M T W T F S S
23242526272829
30123456
78910111213
2020/11 - 2020/12
M T W T F S S
14151617181920
21222324252627
28293031123
2020/12 - 2021/01
M T W T F S S
45678910
11121314151617
18192021222324
 
 

2013/11/16 Sat

坂本大三郎×畑中章宏山伏と観音―日本の聖地と遍歴するもの



「山伏」「修験」「権現」「勧進」「感得」「役行者」……。どこかで聞いたことがあるけど、実際は何ものなのか、何ごとなのか?
日本の神社や寺、聖地を考える時、民間宗教者だったヒジリを抜きにして考えることはできない。
『山伏ノート』(技術評論社)の著者である坂本大三郎と『津波と観音』(亜紀書房)を刊行した畑中章宏が、聖地とヒジリについて縦横に語り合う。


坂本大三郎(イラストレーター/山伏)
1975年、千葉県生まれ。出羽三山を拠点に自然と共に生きた人々に残る文化や芸能の研究・実践をしている。著作に『山伏と僕』(リトルモア)、『山伏ノート』(技術評論社)がある。

畑中章宏(はたなか・あきひろ)
1962年生まれ。作家・編集者。多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員、日本大学芸術学部写真学科講師。著書に『日本の神様』(イーストプレス)『柳田国男と今和次郎』(平凡社新書)『災害と妖怪』(亜紀書房)『ごん狐はなぜ撃ち殺されたのか』(晶文社)ほかがある。


  • 出演 _ 

    坂本大三郎
    畑中章宏

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE