B&B

EVENT

CALENDAR

2020/09 - 2020/10
M T W T F S S
2829301234
567891011
12131415161718
2020/10 - 2020/11
M T W T F S S
19202122232425
2627282930311
2345678
2020/11
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 
 

2014/06/21 Sat

石田瑞穂×管啓次郎×暁方ミセイ 「詩はサイバーシティを旅するか」 『遠いアトラス』電子書籍化記念


Photo : Keijiro Suga

株式会社マイナビのブログ「日々が紙から飛びだして」にて連載されていた、石田瑞穂さん、管啓次郎さん、暁方ミセイさんのリレー詩「遠いアトラス」が、このたび電子書籍化されることになりました。
「遠いアトラス」は三人の詩人が毎週、好きな場所へと外出して旅先から詩を書き、ブログ形式で発表するリレー詩の試み。

このイベントでは、旅のレポートである三人の詩を朗読。
創作秘話を披露しながら、旅と詩、紙の本と電子詩集などをめぐる言葉の旅の土産話に花を咲かせます。本イベントでしか手に入らないオミヤゲもあるかも??


本イベント内で、あたらしい文学賞「鉄犬ヘテロトピア文学賞」の記念すべき第1回受賞作+候補作の発表も行われます!
第1回「鉄犬ヘテロトピア文学賞」発表のお知らせ


石田瑞穂(いしだ・みずほ)
詩人。第37回現代詩手帖賞受賞。詩集に、2006年『片鱗篇』(思潮社刊・新しい詩人シリーズ)、2012年『まどろみの島』(思潮社刊、2013年第63回H氏賞受賞)。共著に『映画と詩の間』(アートスクエア刊)など。

管啓次郎(すが・けいじろう)
1958年生まれ。詩人、比較文学者、明治大学理工学部教授(批評理論)。エッセー集に『斜線の旅』(インスクリプト、2010年、読売文学賞受賞)、『ストレンジオグラフィ』(左右社、2013年)、詩集『Agend’Ars』4部作(いずれも左右社)などがある。サン=テグジュペリ『星の王子さま』(角川文庫)の画期的新訳も話題を呼んだ。

暁方ミセイ(あけがた・みせい)
1988年、神奈川県横浜市生まれ。2010年に第48回現代詩手帖賞、2012年に第17回中原中也賞受賞。著書に『ウイルスちゃん』(思潮社)、電子版詩集『宇宙船とベイビー』(マイナビ)。



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    石田瑞穂(詩人)
    管啓次郎(詩人)
    暁方ミセイ(詩人)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE