B&B

EVENT

CALENDAR

2020/02 - 2020/03
M T W T F S S
17181920212223
2425262728291
2345678
2020/03
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020/04 - 2020/05
M T W T F S S
20212223242526
27282930123
45678910
 
 

2014/06/21 Sat

道尾秀介×木下龍也「異種格闘技マッチ 《文学という戦場で出会ったふたりの装備は、すこし似ていた。》 道尾秀介VS木下龍也~休戦協定、そして全面白紙化へ~」


道尾秀介(小説家)と木下龍也(歌人)による
トークイベント、という名の異種格闘技マッチ。
いったい何が起きてしまうのか。
はたして、最後に立っているのはどちらなのか。
文学という戦場で出会ったふたりの熱いバトルに、
ぜひ巻き込まれに来てください。


・道尾秀介(みちお・しゅうすけ)
1975年、東京都出身。
2004年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、作家デビュー。2007年『シャドウ』で本格ミステリ大賞、2009年『カラスの親指』日本推理作家協会賞を受賞。2010年『龍神の雨』で大薮春彦賞、『光媒の花』で山本周五郎賞を受賞する。2011年『月と蟹』で直木賞を受賞。『向日葵の咲かない夏』(新潮文庫版)はミリオンセラーに。独特の世界観で小説表現の可能性を追求し、ジャンルを超越した作品を次々に発表している。
近著に『ノエル』『笑うハーレキン』『鏡の花』『貘の檻』などがある。

・木下龍也(きのした・たつや)
1988年、山口県出身。2011年より作歌開始。
2012年、第41回全国短歌大会大会賞受賞。
2013年、第一歌集『つむじ風、ここにあります』を上梓。
背筋がピーンとなるランドセルで猫背をなおしたいと思っている。


※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    道尾秀介(小説家)
    木下龍也(歌人)

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE