B&B

EVENT

CALENDAR

2020/06
M T W T F S S
1234567
891011121314
15161718192021
2020/06 - 2020/07
M T W T F S S
22232425262728
293012345
6789101112
 
 

2014/11/15 Sat

青柳いづみこ×小池昌代 「音楽の自由な愉しみ」『どこまでがドビュッシー?——楽譜の向こう側』刊行記念


青柳いづみこさんの最新刊『どこまでがドビュッシー?——楽譜の向こう側』が、岩波書店より発売されました。

音楽というのは、どこまでデフォルメしたらその音楽に聞こえなくなるのか。ピアニストは、どこまで楽譜から自由になれるのか。
本書では、最近新たに見つかったドビュッシーのスケッチを手がかりに、モノ書きピアニストである青柳さんが、作曲家にとって楽譜とは何か、そしてテキストとパフォーマンスの不思議な関係に迫っています。

今回、B&Bでお送りするイベントでは、対談のお相手に、詩人の小池昌代さんをお迎えします。

「作曲家も、じつは自分の曲を楽譜通り弾けないんです」と、青柳さんはいいます。
文学や絵画に比べて概念を明確に固定できないぶん、最も自由な芸術であるはずの音楽の伝達を妨げてきたのが、楽譜の呪縛なのかもしれません。
また、小池さんは、「詩は言葉で書きますが、 外枠が書けるだけで、要の「詩」は言葉では書けないというのが、わたしの実感です」と語り、作曲家が「楽譜をつくること」、そして「楽譜を読む」ことに対して共感を寄せています。

ピアノで音を奏でる音楽家と、言葉で音を表現する詩人。
お二人には、『どこまでがドビュッシー?——楽譜の向こう側』の内容をはじめとし、それぞれにとって「音」とはなにか、「テキスト」と「パフォーマンス」をどう捉えているかなど、広く伺いつつ、音楽の真髄に迫ります。

どうぞお楽しみに!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    青柳いづみこ(音楽家)
    小池昌代(詩人)

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE