B&B

EVENT

CALENDAR

2020/01 - 2020/02
M T W T F S S
20212223242526
272829303112
3456789
2020/02 - 2020/03
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
2425262728291
 
 

2015/05/22 Fri

三島邦弘×内沼晋太郎 「これからの『本』の話 ~読者、作家、本屋、出版社の共存をめざして~」

本年5月に「コーヒーと一冊」という新シリーズを立ち上げるミシマ社。

わずか100ページ前後の本ではあるものの、本シリーズには数々の「実験」が込められているといいます。その実験は、「これから」の本の世界を切り拓くものばかり。

数十年後の未来、私たちの周りには、本という世界があるのか、あるいはなくなっているのか?

その岐路に立つ現在、「本シリーズの役割はとても大きい」と内沼晋太郎氏。

その意味を明らかにするとともに、本という世界との新たな楽しみ方、触れ合い方を提言する。本好きはもちろん、これから本が好きになるかもしれない人たち、必見のイベントです。

【出演者プロフィール】
三島邦弘(みしま・くにひろ)
ミシマ社代表。2006年10月に単身で東京・自由が丘にミシマ社を設立。「原点回帰の出版社」として「一冊入魂」の活動をつづける。現在、自由が丘と京都市の二拠点で活動中。書店直取引、ウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」サポーター制、など出版社の運営の仕方もユニーク。著書に『計画と無計画のあいだ』(河出書房新社)、『失われた感覚を求めて』(朝日新聞出版)がある。

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)
1980年生まれ。numabooks代表。ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクター。一橋大学商学部商学科卒。某国際見本市主催会社に入社し、2カ月で退社。往来堂書店(東京・千駄木)に勤務する傍ら、2003年book pick orchestraを設立。2006年末まで代表をつとめたのち、numabooksを設立。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)など。下北沢の本屋『B&B』をプロデュース。



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    三島邦弘(ミシマ社)
    内沼晋太郎(B&B)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE