NEWS

EVENT

CALENDAR

2017/11 - 2017/12
M T W T F S S
20212223242526
27282930123
45678910
2017/12
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 

2015/11/21 Sat

田房永子×小川たまか×前濱瞳
「電車内の性犯罪をなくしたい! 被害をなくすためにできることは?」

電車内での強制わいせつの認知件数は304件、迷惑防止条例違反として検挙された痴漢行為は3,583件(警察庁/2013年)。犯罪の性質上、届け出ない被害者も多いことから、実際に起こっている件数はこの何倍にも上ると想定されます。

被害に遭うのは中高生も多く、中には小学生が被害に遭うケースもあります。女性だけでなく、男性も被害に遭います。公共の場での悪質な性犯罪が、なぜ放置され続けているのでしょうか。

『男しか行けない場所に女が行ってきました』などの著書を持つ漫画家の田房永子さん、ライターとして性犯罪を取材する小川たまかさんが登壇、フリーランスモデルとして活動する前濱瞳さんをゲストに迎え、トークを行います。

2人が行った対談はこちら。

電車内の性犯罪はなくせるか【田房永子×小川たまか】(全6回/ウートピ)
http://wotopi.jp/archives/26426

田房永子さんが運営するページはこちら。

なぜ電車内痴漢はなくならないのか
http://thinkers-against-molesters.jimdo.com/

【出演者プロフィール】
田房永子(たぶさ・えいこ)
漫画家・ライター 1978年東京生まれ。中高6年間を女子校で過ごす。 著書に「母がしんどい」(KADOKAWA 中経出版)、「ママだって、人間」(河出書房新社)、「呪詛抜きダイエット」(大和書房)「うちの母ってヘンですか?」「それでも親子でいなきゃいけないの?」(共に秋田書店)、「男しか行けない場所に女が行ってきました」(イースト・プレス)などがある。

小川たまか(おがわ・たまか)
ライター・編集プロダクションプレスラボ取締役 1980年東京生まれ。働き方や教育に関する記事を取材・執筆。ブログで自身の痴漢被害体験を書き、その反響の大きさから性犯罪取材を始める。

■最近の執筆記事
痴漢被害に遭い続けた女子高生が考案した「痴漢抑止バッジ」が大人を動かした
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20151102-00051063/

前濱瞳(まえはま・ひとみ)
モデルとしてブライダルや広告・雑誌媒体を中心に活動。MC・司会技術を活かし、ラジオにてビジネス番組のパーソナリティーも務めている。また、女性持ち前の魅力を発信することを基盤に、内面からの美しさを追求する美女会を発足、多才なメンバーをまとめている。

■性犯罪に関する思いをつづったブログ記事
美女会と性犯罪 
http://ameblo.jp/hitomi0130xxx/entry-11915451689.html


 
※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE