EVENT

CALENDAR

2018/07
M T W T F S S
16171819202122
23242526272829
303112345
2018/07 - 2018/08
M T W T F S S
6789101112
13141516171819
20212223242526
 
 

2016/01/08 Fri

柳原孝敦×豊崎由美
「わからないのに面白い?
セサル・アイラの楽しみ方」
『文学会議』
(新潮クレスト・ブックス)刊行記念

51qKUb31yfL._SX340_BO1,204,203,200_

世界中で評価が高まっているアルゼンチンの作家、セサル・アイラの中篇2作を 収めた『文学会議』(柳原孝敦訳)が、新潮クレスト・ブックスより刊行されました。

本書の帯文にも「読んでも、読んでも、どういうつもりかわからない。なのに気 がついたら、アイラの虜になっている」(松田青子さん)、「まさに一ページ先 は闇。だがなんと魅力的な闇だろう」(柴田元幸さん)、とあるとおり、この作 品の面白さは「わからなさ」と深くかかわっているようです。

今回は『文学会議』のほか『わたしの物語』の翻訳も手がけた柳原孝敦さんと、 早くからセサル・アイラを高く評価してきた豊崎由美さんをお招きし、アイラ作品の楽しさ・面白さを、「わからなさ」との関係も考えながら、たっぷり語っていただきます。

新刊『文学会議』のほか、前著『わたしの物語』についても、そして他のスペイ ン語圏作家についてもお話しいただく予定です。
アルゼンチンのビール「キルメス」も当日メニューに加わります(+200円いただきます)。
どうぞお楽しみに!



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    柳原孝敦(スペイン語文学・文化論、東京大学准教授)
    豊崎由美(書評家)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE