B&B

EVENT

CALENDAR

2020/01 - 2020/02
M T W T F S S
13141516171819
20212223242526
272829303112
2020/02
M T W T F S S
3456789
10111213141516
17181920212223
 
 

2016/09/11 Sun

若島正×宮脇孝雄
「ニューヨーカー誌とその作家たち」
『ベスト・ストーリーズ』全三巻
(早川書房)刊行記念

ベスト・ストーリーズ3_obi

1925年にアメリカで創刊された文芸誌ニューヨーカー。ルポルタージュや批評から、小説、エッセイ、詩などまで、幅広く掲載する週刊誌で、掲載された記事や作品には、シャーリイ・ジャクソン「くじ」のように、歴史的名作として名を残すものが多くあります。
1969年には、日本でニューヨーカー誌から傑作を選りすぐったアンソロジー『ニューヨーカー短篇集』が常盤新平さんの手によって編まれました。名作揃いの内容は、伝説的アンソロジーとして今なお高く評価されています。
このたび8月24日発売の『ベスト・ストーリーズIII カボチャ頭』で完結となったアンソロジー『ベスト・ストーリーズ』全三巻は、名アンソロジスト・若島正さんによる、『ニューヨーカー短篇集』をアップデートしようとする試みです。

今回B&Bでは、『ベスト・ストーリーズ』全三巻の刊行を記念し、若島正さんと、ゲストとして翻訳家・エッセイストの宮脇孝雄さんをお迎えし、ニューヨーカー誌とその作家たちについてお話いただきます。

ベスト・ストーリーズ_obi   ベスト・ストーリーズ2_obi-

若島正(わかしま・ただし)
京都大学教授。著書に『乱視読者の英米短篇講義』(研究社)、『乱視読者のSF講義』(国書刊行会)、訳書にジョン・モーティマー『告発者』(ハヤカワ・ミステリ)、ウラジーミル・ナボコフ『記憶よ、語れ』(作品社)、編書に『異色作家短篇集19 狼の一族』(早川書房)、ジョン・アップダイク『アップダイクと私』(河出書房新社)などがある。

宮脇孝雄(みやわき・たかお)
翻訳家、エッセイスト。著書に『煮たり焼いたり炒めたり』(ハヤカワ文庫)、『翻訳の基本』、『英和翻訳基本辞典』(いずれも研究社)、訳書にジョン・ダニング『死の蔵書』『失われし書庫』(いずれもハヤカワ文庫)などがある。


イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    若島正
    宮脇孝雄

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE