EVENT

CALENDAR

2018/06 - 2018/07
M T W T F S S
18192021222324
2526272829301
2345678
2018/07
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 
 

2018/02/02 Fri

湯浅学×ラジカル鈴木×Takki
「New Power Talk…live! 〜『プリンスとバットダンス』」

020202/>

1988年。出荷直前に『ブラックアルバム』を急遽発売中止し、最もスピリチュアルな作品『ラヴセクシー』およびそのツアーで「新しい方向性」を世界に提示したプリンス。

その次なる動向が注目された1989年、プリンスが放った一撃は、なんと映画『バットマン』のサウンドトラックアルバムでした。

同作を撮ったのは、あの『アリス・イン・ワンダーランド』や『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』等の世界的ヒットで知られるティム・バートン監督。彼は、プリンスの大ファン。『バットマン』で、映画と音楽の天才2人のコラボレーションが実現したのです。

当時のプリンスファンからは過小評価されることもあった同アルバムですが、瞬く間に全米1位の大ヒット。イギリス、スイス、オランダでも首位に輝きました。ファーストシングルの『バットダンス』は、お世辞にも売れ線とは言い難い曲調で、映画には使用されていないにもかかわらず、全米チャート首位を獲得。

「ヒットメーカーとしてのプリンス」の存在を再び全世界に印象づけました。

全キャリアの中でも、もっともドラマティックな変化が起きた時代。プリンスが世界に向けたメッセージとは一体何だったのでしょうか?

チケット発売直後にソールドアウト、「音楽トークイベントの未来形」と評された大好評のプログラム「New Power Talk…Live!」。

第2弾は、長年のプリンス伝道者であり音楽評論家の湯浅学さんをスペシャルゲストとして迎え、プリンスを師と仰ぐイラストレーター・ラジカル鈴木さん、『プリンスの言葉』の著者・Takkiさんが貴重な資料の紹介とともに、80年代後半のプリンスの足跡を追います。

ベストヒットUSA世代のファンはもちろん、4.21以降に扉を開けたファンも必聴のスペシャル企画。どうぞお見逃しなく!

※新店舗(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F)での開催となります。ご注意ください
http://bookandbeer.com/news/reopen/


【出演者プロフィール】
湯浅学(ゆあさ・まなぶ)
1957年神奈川県生まれ。著書に『音海』『音山』『人情山脈の逆襲』『嗚呼、名盤』『あなのかなたに』『音楽が降りてくる』『音楽を迎えにゆく』『アナログ・ミステリー・ツアー 世界のビートルズ1962-1966』『~1967-1970』『ボブ・ディラン ロックの精霊』(岩波新書)など。「幻の名盤解放同盟」常務。バンド「湯浅湾」リーダーとして『港』『砂潮』など。近刊に『ミュージック・マガジン』誌の連載をまとめた『てなもんやSUN RA伝 音盤でたどる土星から来たジャズ偉人の歩み』(ele-king books)がある。

ラジカル鈴木(らじかる・すずき)
イラストレーター。1966年生まれ。独特のタッチで書籍、雑誌、広告、あらゆるメディアで活動、執筆や出演も多数。プリンス fam歴32年。1986年の初来日時から、関東圏内でのライブは総て体験、ミネアポリス、NYでも観る。2002年にはプリンスのスタジオ、ペイズリーパーク内でのライブに参戦。参加者は、プリンスに映画館に招待された。最も尊敬するアーティスト、クリエイターとしてプリンスの”イズム”を日々の指針としている。音楽・映画のメディアにもプリンス関連の記事やイラスト作品を多数発表。一目でラジカル作品とわかるプリンスイラストは生命感あるエネルギーが凝縮され、即座に記憶に刻まれるインパクトを有している。

Takki(二重作拓也 ふたえさく・たくや)
ツアードクター・スポーツドクター。1973年生まれ。1985にプリンスショックを受けて以来、ペイズリーパークやパープルレインの舞台・ファーストアヴェニューでもライヴを体験。プリンスファミリーや海外アーティスト来日時のツアードクターとして15年にわたりサポートしてきた。異なるジャンルを組み合わせクリエイトするプリンスマナーに習い、自身も「格闘技医学」を開拓。書籍やDVDも多数発表し、国内・海外でFightology Tourを展開。4月21日プリンス訃報直後に渡米、パークで祈りを捧げ、シーラEと語りあう写真がメディアを通じ世界中に拡散された。帰国後に「プリンスの言葉」を発表。書は現在パーク内に保存されている。


イベントのご予約はこちらから!


※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    湯浅学(音楽評論家)
    ラジカル鈴木(イラストレーター)
    Takki(ツアードクター/スポーツドクター)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE