EVENT

CALENDAR

2019/09 - 2019/10
M T W T F S S
16171819202122
23242526272829
30123456
2019/10
M T W T F S S
78910111213
14151617181920
21222324252627
2019/10 - 2019/11
M T W T F S S
28293031123
45678910
11121314151617
2019/11 - 2019/12
M T W T F S S
18192021222324
2526272829301
2345678
 
 

2019/05/08 Wed

佐伯一麦×岸間卓蔵
「私小説の魅力」
『山海記』『救済の文学』W刊行記念

救済の文学     山海記

講談社より佐伯一麦さんの『山海記』が、また田畑書店より岸間卓蔵さんの『救済の文学』が刊行されました。

B&Bでは両書籍の刊行を記念して、お二人によるトークイベントを開催します!

現代における〈私小説〉の第一人者である佐伯さんと、若い世代から〈私小説〉にエールを贈る新人文芸批評家・岸間さんが、お互いの近著を中心に置き、〈私小説〉の尽きせぬ魅力を語り合います。

ぜひご参加ください!

【出演者プロフィール】
佐伯一麦(さえき・かずみ)
1959年、仙台市生まれ。84年、「木を接ぐ」で「海燕」新人文学賞を受賞。
以後、野間文芸新人賞(90年、『ショート・サーキット』)、三島由紀夫賞(91年、『ア・ルース・ボーイ』)木山捿平賞(97年、『遠き山に日は落ちて』)、大佛次郎賞(2004年、『鉄塔家族』)、野間文芸賞(2007年、『ノルゲ』)、毎日芸術賞(2014年、『還れぬ家』)、伊藤整賞(同年、『渡良瀬』)などを受賞。

岸間卓蔵(きしま・たくぞう)
1989年、千葉県生まれ。上智大学大学院神学研究科博士前期課程修了。
平成生まれのゆとり世代。東京環状16号線沿線に在住。『救済の文学』がデビュー作となる。

イベントのご予約はこちらから!


※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    佐伯一麦
    岸間卓蔵

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE