B&B

EVENT

CALENDAR

2020/10 - 2020/11
M T W T F S S
19202122232425
2627282930311
2345678
2020/11
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 
 

2020/02/08 Sat

伊藤誠×佐々木隆治
「私たちのためにマルクスをどう読むか」
『21世紀のマルクス』『マルクスの思想と理論』W刊行記念

marx_cvr+obi_1024_   伊藤誠さん書籍書影

 

一昨年、2018年はカールマルクスの生誕200年でした。
200年たってもなお、むしろ、200年たったことによって初めて浮き彫りになってきた資本主義の問題点があるのではないでしょうか。

 

そんな今日に刊行された『21世紀のマルクス——マルクス研究の到達点』(伊藤誠・大藪龍介・田畑稔編、新泉社)は、改めてマルクス思想の原点に立ち返り、その哲学、経済学、政治理論、歴史観にいたるまでの射程をとらえ直した一冊となっています。

 

また、本書編者の伊藤誠さんは、1月に『マルクスの思想と理論』(青土社)を上梓されます。
マルクスの深いヒューマニズムに依拠した言葉はわたしたちに何を語りかけるのか。閉塞した時代を打破する巨人の思想を、第一人者が透徹したまなざしで読み解く一冊です。

 

この二冊の刊行を記念いたしまして、伊藤誠さんと、『21世紀のマルクス』の執筆者のお一人で2018年に『マルクス 資本論』(角川選書)を上梓された佐々木隆治さんをお招きしたイベントを開催いたします。

 

お二人には、貧困と格差がより深刻化し、人間も自然も荒廃しつづけている危機の時代をのりこえるために、マルクスの思想をどう読み解くか、そしてマルクスの人間観、社会観についてお話しいただきます。

 

ぜひご参加ください!

 

【出演者プロフィール】
伊藤誠(いとう・まこと)
1936年生まれ。東京大学名誉教授、日本学士院会員。
主著:『伊藤誠著作集』全6巻(社会評論社、2009-2012年)、『マルクス経済学の方法と現代世界』(桜井書店、2016年)、『資本主義の限界とオルタナティブ』(岩波書店、2017年)

 

佐々木隆治(ささき・りゅうじ)
1974年生まれ。立教大学准教授。
主著:『マルクスの物象化論——資本主義批判としての素材の思想』(社会評論社、2011年、増補改訂版2018年)、『マルクス 資本論』(角川選書、2018年)、『カール・マルクス——「資本主義」と闘った社会思想家』(ちくま新書、2016年)

 

イベントのご予約はこちらから!

 

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    伊藤誠
    佐々木隆治

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1500円+ドリンク500円(ともに税別)
    ■当日2000円+ドリンク500円(ともに税別)


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE