B&B

EVENT

CALENDAR

2021/04 - 2021/05
M T W T F S S
19202122232425
262728293012
3456789
2021/05
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2021/05 - 2021/06
M T W T F S S
31123456
78910111213
14151617181920
 
 

2021/04/25 Sun

雨宮処凛×千葉紀和×上東麻子
「コロナ禍の『命の選別』を考える」
『ルポ「命の選別」誰が弱者を切り捨てるのか?』(文藝春秋)刊行記念


※本イベントはリアルタイム配信とアーカイブ視聴(2週間)でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

91grlX5KVxL

 

昨年の11月、毎日新聞の記者である千葉紀和さん、上東麻子さんの共著『ルポ「命の選別」誰が弱者を切り捨てるのか?』が刊行されました。

 

同書は、出生前診断拡大、障害者施設建設反対、社会的入院……「命の選別」の現場を歩き、「優生社会」化する日本の実態を明らかにしたルポルタージュです。

 

この刊行を記念してトークイベントを開催します。

 

ゲストは、作家・活動家の雨宮処凛さん。

 

雨宮さんも、貧困の支援現場から綴ったコロナ禍の貴重な「助け合い」の記録『コロナ禍、貧困の記録』を出されたばかりで、昨年には相模原で起きた殺人事件についての著作『相模原事件・裁判傍聴記』もあります。

 

「命の選別」と指摘される新型出生前診断が拡大し、障害者施設への反対運動も相次いでいるなか、津久井やまゆり園では「障害者はいらない」という男に19人の入所者が殺害されました。

 

「優生思想」に基づく事件は旧優生保護法の時代から形を変え、技術革新とビジネス化で加速しながら、今も続いているといいます。

 

さらに、コロナ禍で貧しい人たちの生活が追い詰められ、医療資源配分を巡って弱者が後回しにされる懸念が高まってきています。

 

弱者がなぜ、どのように排除されているのでしょうか、その背後にある思想は何なのでしょうか。

 

本イベントでじっくりと考えていきます。

 

【出演者プロフィール】
雨宮処凛(あまみや・かりん)
1975年生まれ。作家・活動家。フリーターなどを経て反貧困運動で活躍。著書に「相模原事件・裁判傍聴記」(太田出版)、「『女子』という呪い」(集英社クリエイティブ)など多数。「生きさせろ! 難民化する若者たち」(太田出版/ちくま文庫)でJCJ(日本ジャーナリスト会議)賞受賞。「反貧困ネットワーク」世話人。

 

千葉紀和(ちば・のりかず)
1976年生まれ。毎日新聞記者。生命科学や医学、軍事技術などを取材。キャンペーン報道「旧優生保護法を問う」取材班で2018年度新聞協会賞、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞奨励賞受賞。「日本学術会議 軍事研究否定見直し検討のスクープと軍事と学術の接近を巡る一連の報道」で2017年度新聞協会賞候補。千葉大学元非常勤講師(科学技術倫理学)。共著に「強制不妊ー旧優生保護法を問う」(毎日新聞出版)。近著は「ルポ『命の選別』誰が弱者を切り捨てるのか?」(文藝春秋)。

 

上東麻子(かみひがし・あさこ)
1971年生まれ。毎日新聞記者。障害福祉、精神医療、性暴力などを取材。キャンペーン報道「旧優生保護法を問う」取材班で2018年度新聞協会賞、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞奨励賞受賞。連載「やまゆり園事件は終わったか?~福祉を問う」で2020年貧困ジャーナリズム賞。共著に「強制不妊ー旧優生保護法を問う」(毎日新聞出版)。近著は「ルポ『命の選別』誰が弱者を切り捨てるのか?」(文藝春秋)。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・配信はリアルタイムとアーカイブ視聴(2週間)でご視聴いただけます。アーカイブの視聴URLは用意出来次第お知らせいたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

 

【書籍付きチケットのご案内】
・『ルポ「命の選別」誰が弱者を切り捨てるのか?』『コロナ禍、貧困の記録』『相模原事件・裁判傍聴記』を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
・書籍はイベント後の発送となります
・書籍にサインは入りません
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
・書籍は、B&Bからの発送となります

 

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 
 

イベントのご予約はこちらから!

 


 

  • 出演 _ 

    雨宮処凛(作家・活動家)
    千葉紀和(毎日新聞記者)
    上東麻子(毎日新聞記者)

  • 時間 _ 

    19:00~21:00

  • 場所 _ 

    リアルタイム配信

  • 入場料 _ 

    ■配信参加 1,500yen(税別)
    ■配信参加+書籍(『ルポ『命の選別』誰が弱者を切り捨てるのか?』 1,500yen+1,700yen(税別)
    ■配信参加+書籍(『コロナ禍、貧困の記録』 1,500yen+1,600yen(税別)
    ■配信参加+書籍(『相模原事件・裁判傍聴記』 1,500yen+1,540yen


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE