B&B

EVENT

CALENDAR

2021/09 - 2021/10
M T W T F S S
20212223242526
27282930123
45678910
2021/10
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 

2021/09/16 Thu

大串尚代×小川公代
「少女の表象が映す英米文学」
『立ちどまらない少女たち』(松柏社)刊行記念

※本イベントはリアルタイム配信のみでご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

 
cover-4rsj5VboxUjZVuOjG36MES0BnfM1WrhK
 

イベントのご予約はこちらから!

 
 
「アメリカ」という場所が、1960年代から90年代の日本の少女マンガでどのように表象されてきたかをたどることは、アメリカ文学と少女マンガとの接点をみいだすことにつながるかもしれません。『立ちどまらない少女たち──〈少女マンガ〉的想像力のゆくえ』は、「少女マンガ」という枠組みの文化史的意義を再考し、同時に少女マンガが文化受容の重要な媒体となっていたことを考察する一冊です。本書は主に1960年代後半から2000年に入った頃までの作品を取り上げ、その魅力に迫ります。
 

本書の刊行を記念して、著者の大串尚代さんと、『群像』誌上での連載が大きな話題となった『ケアの倫理とエンパワメント』(講談社)の刊行を控える小川公代さんをお迎えして対談イベントを開催します!


 
本書で取り上げているオルコットの『若草物語』にも大きな影響を受けたというイギリス近代文学がご専門の小川公代さんに、オルコットが影響を受けたブロンテ姉妹、本書で人種差別、奴隷制の観点から重要な作家として登場するリディア・マリア・チャイルドの同時代人であるウルストンクラフト、コウルリッジ、ブレイクについてもお話をうかがえたらと思います。


 
『文学とアダプテーション』(春風社)において、文学と、別の形態の文化的ナラティヴとの間にある接点に関するコールリッジ論を書かれた小川さんと、外国文学と少女文化の接点を追ってきた大串さんの、受容とコラボレーションの関係についてのお話も楽しみです。

 
 
______________________________________
 

【出演者プロフィール】
 
大串尚代(おおぐし・ひさよ)

慶應義塾大学文学部教授(英米文学専攻)。慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程修了、博士(文学)。専門はアメリカ女性文学、ジェンダー研究、フェミニズム、日本少女文化。著書に『ハイブリッド・ロマンス──アメリカ文学にみる捕囚と混淆の伝統』(松柏社)、『『ガラスの仮面』の舞台裏──連載40周年記念・秘蔵トーク集 』(分担執筆、中央公論新社)、訳書にフェリシア・ミラー・フランク 『機械仕掛けの歌姫──19世紀フランスにおける女性・声・人造性』(東洋書林)、ルイザ・メイ・オルコット『仮面の陰に──あるいは女の力』〈ルリユール叢書〉(幻戯書房)。
 
小川公代(おがわ・きみよ)

上智大学外国語学部英語学科教授。グラスゴー大学英文学科博士課程修旅了(Ph.D.)。専門は18世紀イギリス文学、ロマン主義文学、および医学史。著書に『ケアの倫理とエンパワメント』(講談社)、『文学とアダプテーション──ヨーロッパの文化的変容』(共編、春風社)、『イギリス文学入門』(共著、三修社)、訳書にサンダー・L・ギルマン『肥満男子の身体表象──アウグスティヌスからベーブ・ルースまで』(法政大学出版局)。
 
______________________________________
【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴が可能です
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

 

【書籍付きチケットのご案内】
・書籍を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
・書籍はイベント後の発送となります
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
・書籍は、B&Bからの発送となります

 

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

 

イベントのご予約はこちらから!

 

※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

  • 出演 _ 

    大串尚代
    小川公代

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30オンライン開場)

  • 場所 _ 

    リアルタイム配信

  • 入場料 _ 

    ■配信参加:1,650円
    ■書籍つき配信参加:1,650円+『立ちどまらない少女たち』2,750円
    ■書籍つき配信参加:1,650円+『ケアの倫理とエンパワメント』1,650円
    ■書籍つき配信参加:1,650円+『立ちどまらない少女たち』2,750円+『ケアの倫理とエンパワメント』1,650円
    (いずれも税込)※イベント後の発送です


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE