こちらを表示中:

杉山直子×小沼純一
「「逃亡する女性」のミステリを楽しもう」
『パッセンジャー』
(小鳥遊書房)刊行記念

杉山直子×小沼純一
「「逃亡する女性」のミステリを楽しもう」
『パッセンジャー』
(小鳥遊書房)刊行記念

  • リアルタイム配信
  • アーカイブ配信  :  2021-10-13 ~ 2021-11-13

バナー_杉山直子×小沼純一「「逃亡する女性」のミステリを楽しもう」『パッセンジャー』(小鳥遊書房)刊行記念

※本イベントはリアルタイム配信と見逃し配信(2週間)でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

スクリーンショット 2021-09-21 19.14.52
イベントのご予約はこちらから!

リサ・ラッツのミステリ『パッセンジャー』が発売されました。

同書は、夫の事故死をきっかけに逃亡生活をはじめる若い女性「わたし」の過去の秘密が、スピーディな逃避行につれて解き明かされるノンストップ・ミステリです。

この刊行を記念して、トークイベントを開催します。

出演は翻訳者杉山直子さん、ゲストに詩人・批評家小沼純一さんをお迎えします。

杉山直子さんからは『パッセンジャー』の読みどころや主人公の魅力、翻訳裏話など、小沼純一さんからは意外?なミステリ体験についてお話いただける予定です。

お楽しみに!

______________________________________
【出演者プロフィール】

杉山直子(すぎやま・なおこ)
アメリカ文学研究者。主な訳書にアマンダ・クロス『インパーフェ クト・スパイ』(三省堂)、ベル・フックス『アート・オン・ マイ・マインド アフリカ系アメリカ人芸術における人種・ジェンダー・階級』(三 元社)、著書に『アメリカ・マイノリティ女性文学と母性 キングストン、モリスン、シルコウ』がある。

小沼純一(こぬま・じゅんいち)
詩人、批評家、早稲田大学文学学術院教授。第8回出光音楽賞(学 術研究部門)受賞。著書に『武満徹逍遥: 遠ざかる季節から』『ミニマル・ミュージック』『魅せられた身体 』(いずれも青土社)、『本を弾く: 来るべき音楽のための読書ノート』(東京大学出版会)、『バッハ 「ゴルトベルク変奏曲」世界・音楽・メディア』(みすず書房)、 『サウンド・エシックス』(平凡社新書)、ほか多数。編著に『 武満徹対談選』『ジョン・ケージ著作選』『高橋悠治対談選』( 以上、ちくま学芸文庫)など、創作に『し あわせ』(思潮社)、『sotto』(七月堂)、創作に『しっぽ がない』(青土社)などがある。

______________________________________
【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴が可能です
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【書籍付きチケットのご案内】
・書籍を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
・書籍はイベント後の発送となります
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
・書籍は、B&Bからの発送となります

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

イベントのご予約はこちらから!

※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

出演者杉山直子
小沼純一

出版社小鳥遊書房

開催日時15:00~17:00 (14:30オンライン開場)

開催場所リアルタイム配信

入場料■配信参加:1,650円
■書籍つき配信参加:1,650円+『パッセンジャー』2,090円
(いずれも税込)※イベント後の発送です