B&B

GALLERY

2/24-3/15 水戸部春菜展

本屋B&Bでは、美術家水戸部春菜さんの展示を行います。

 

水戸部さんは以前に制作活動をする傍ら、B&Bのインターンとして運営に携わっていただいた経緯があり、今回の展示が実現しました。B&Bに携わっていた方の展示は今回が初めてです。
B&Bは移転が決まり、現店舗での営業は3/17までとなります。
ギャラリーの最後を飾る展示にふさわしく、なんと「B&B」をテーマにした作品を制作してくださいます。
B&Bに関わっていた水戸部さんが描く作品、私たちもとても楽しみです。

 

水戸部さんから今回の作品についてとB&Bのエピソードをコメントでいただきました。

 

「今回の展覧会では、「B&B」自体を客体にしています。B&Bといえば一気に思いつく3要素をそっくりそのまま入れ込みました。この3つはどうしても外せません。是非生でご高覧頂けたらと思います。」

 

「19歳の時にB&Bの10期インターンに申し込みをしてお世話になりました。 
高校生の時に見ていたテレビ番組の原宿ブックカフェが好きで、そこに出ていたスタッフさんの緊張しすぎている本のプレゼンが面白く、実家から近かった下北沢にあるB&Bに行きました。 
作家さん自身、内容、装丁(デザイン)、ジャンルなど、色々な面で選択にこだわりの感じる本達が並んでおり、選ぶのがとても楽しくて、行くたびに本を買うようになりました。(チェーン店の大きい本屋でも見つからない本がここに来るとあったりする) 
インターン生になってからは山形の大学から月1で少しの期間通わせていただいていました。
遠方という事もあり、頻繁ではありませんでしたが、B&Bスタッフさんをはじめ、各期インターンさんは色々な職業の方がいらしていて、20歳にもなっていないような私にとっては話していてとても刺激的で、大人の世界に踏み入れた気分でした(実際そうだったのかも)。 
大学を卒業してから移転して2代目になったB&Bでまた少しの間お手伝いさせていただきました。
それから少し経ち、展覧会をする機会が多くなり、今は作家活動のみをしています。
離れた今、作家として呼んで頂けてとても光栄です。声に出すべきではないと思っていたので、隠していましたが、ずっと「展示したいな〜」と思っていました。思いもよらず叶って嬉しいです。私はB&Bがとても好きなのです。」

 

「状態の記録」を作品の根底に置き、制作する水戸部さんによる「B&B」をテーマにした表現、ぜひ間近でご覧ください。
ご来店お待ちしております。

 

【期間】
2月24日〜3月15日
※本屋B&Bは毎日イベントを開催しており、そのため営業時間が変更になることもございます。その場合は事前に告知いたします。
お手数ですがこちらのページをご確認ください。

 

【水戸部春菜 プロフィール】
水戸部春菜 mitobe haruna 

 

1995 神奈川県生まれ 
2018 東北芸術工科大学デザイン工学部グラフィックデザイン学科 卒業 

 

近年主な展覧会 
2020 「第23回岡本太郎現代芸術賞」神奈川県 岡本太郎美術館 
2019 「HARAIZUMI ART DAYS2019」静岡県 原泉地区全域 
2019 「第2回枕崎国際芸術賞」鹿児島県 枕崎市文化資料センター南溟館 
2019 「個展drawing622」 愛知県 galleryN 
2019 「nine colorsⅩⅢ」東京都 西武渋谷 
2018 「sibuya style vol12」 東京都 西武渋谷 
2018 「アートアワードトーキョー丸の内2018」東京都 東京駅行幸地下ギャラリー

 

  • 時間 _ 
  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE