NEWS

NEWS

2018/01/10 Wed

「谷口智則|ブルドッグたんていときえたほし」原画展開催(1/12-2/8)のお知らせ


谷口智則展_入稿_ページ_1谷口智則展_入稿_ページ_2

このたび、本屋B&Bでは、絵本作家・谷口智則さんの新作『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)の発売を記念し、原画展を開催します。

夜空の「星」が消えた。ある日、人々の願いをかなえる「星」を探してほしいという依頼が、ブルドッグ探偵の元に舞い込みます。鋭い耳と鼻で、ブルドッグ探偵は「星」を探します。果たして見つかるのでしょうか―

谷口智則さんの作品の中でも大人っぽいタッチの本作は、絵本好きだけでなく、幅広い読者の心を捉えることでしょう。
ぜひ足をお運びください。

※パルコブックセンター吉祥寺店さんにて、同じ会期で、同じ『ブルドッグたんていときえたほし』の異なる原画が並びます。吉祥寺と下北沢は井の頭線で一本。ぜひ合わせて足をお運びください。


◎プロフィール
谷口智則(たにぐち・とものり)
1978年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。絵本『サルくんとお月さま』で絵本作家としてデビュー。ヨーロッパを中心に数々の絵本を出版。以降絵本の世界にとどまらず、テレビ、雑誌、企業広告、商品パッケージデザインなど、あらゆるメディアで活躍の場を広げる。日本で刊行された絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』『まじょのルマニオさん』『おおきいサンタとちいさいサンタ』(文溪堂)などがある。

◎関連トークイベント
谷口智則×内沼晋太郎
「谷口智則さんの、絵本づくりのひみつ」
「ブルドッグたんていときえたほし」展@本屋B&B 開催記念
http://bookandbeer.com/event/20180126_taniguchitomonori/


ARCHIVE