NEWS

SEMINAR

湯山玲子「湯山女子校〜女ひとり寿司ですが、それが何か?」

のっけから、拙書のタイトルを出させていただき恐縮ですが、この講座は「ひとりで寿司を食べられるようになる」ためのモノではありません。「ひとり寿司」はメタファーつまり隠喩であって、つまり、この講座では、女性たちが「ひとりで美味しい寿司を、気の向くままに自分のお金で食べに行く」というささやかな生きる喜びを、自分から否定する、そう思わせられるような昨今の傾向について、徹底的に考えていくことを、サンデル教授の白熱教室風に対話を通じて行っていきます。なお、この講座の内容は、近日、大和書房から書き下ろしの形で出版予定。女性誌別冊の編集会議のような、ブレーンストーミングができれば、と考えていますので、是非、ご参加下さい。
――-湯山玲子

「女性が輝く日本へ」というスローガンのもと、アラサー女性をはじめとして「働け、結婚しろ、子どもを産め」と大変にハードな状況に迫られてる女性たち。社会の仕組みはあまり変わっていないのに、要求は莫大。社会や会社、はたまた家族から、多くを押し付けられている彼女たちは、いったい何を信じ、どんな罠に気をつけなければいけないのか?

結婚って本当に必要? 結婚のメリットって何? 仕事は続けたい。結婚しなくていいから子供はほしい……などといった、多様化する選択肢に悩むすべての女性に向け、女性限定の連続講座を開催します。

この状況を「日本国民は30代女性に頼りすぎ!」と喝破するのは、『女装する女』『文化系女子という生き方「ポスト恋愛時代宣言」!』などの著書で、女性の生き方を指南し、近著では『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』で男性論を手がけ、MXテレビ『バラいろダンディー』のレギュラーとしても活躍する湯山玲子さん。

「校長」である湯山玲子さんと受講者のみなさんたちの対話と情報交換「女問答」を通じて、より豊かでリアルな、女性の新しい生き方を探りませんか?

シビアな現実を生き抜き、自由になる選択肢を見つけたい女性、必聴の講座です!

今回は「固定メンバーで大学のゼミのようにやってみたい」という湯山さんの要望があるので、是非、帯参加をお願いいたします。なお、

【講座内予定トピック】
・女の過去・現在・未来「今の当たり前は、かつてはそうではなかった~何を捨てて、何を得てきたのか」
・結婚のメリットを問い直す 「なぜ、結婚したいの? 結婚しないと何がマズいの」
・変化する男性「男と女の明日はどっちだ?!」
・試験管ベイビーという選択肢 「旦那はいらない、子供だけというホンネ」
・仕事は人生の支えになるか?「女の仕事術、会社か起業か」
・海外移住の可能性を考える。「移動する人生」 
・女性誌、女子会、SNSの功罪 「シャンパンを泡という女って・・・」
・誰も言わない真実、結婚・出産のダークサイド
……and more !

【開催要項】
講義回数:4回
開催日:
2/ 8(日) 15:00~17:00
2/14(土) 19:00~21:00
3/14(土) 19:00~21:00
3/28(土) 15:00~17:00
場所:下北沢B&B
定員:30名
受講料:10,000円(+税)

※本イベントの内容が書籍に反映される場合がございます
※男性の受講はお断りさせていただきます

【受講申込】
seminar※bookandbeer.com
(「※」の部分は「@」に直してください )まで
「湯山玲子ゼミ受講希望」として、お名前、職業、電話番号、メールアドレスを明記して、メールにてお申込ください。
追って、受講許諾やお支払方法などをご連絡させていただきます。

  • 出演 _ 

    湯山玲子(著述家)

  • 時間 _ 
  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    10,000yen(+税)


ARCHIVE