EVENT

CALENDAR

2018/10 - 2018/11
M T W T F S S
15161718192021
22232425262728
2930311234
2018/11
M T W T F S S
567891011
12131415161718
19202122232425
2018/11 - 2018/12
M T W T F S S
262728293012
3456789
10111213141516
 
 

2014/08/03 Sun

ひがしちか×塩川いづみ×前田ひさえ「3着のダイアリードレスができるまで〜“バルトの宝石” RIGAの魅力〜」『3着の日記 memeが旅したRIGA』刊行記念



2013年9月、meme(ひがしちか ・塩川いづみ・前田ひさえ)の3人は白いドレスを着て、ラトビア共和国の首都リガを旅しました。
“バルトの宝石”とも称されるリガは、世界遺産にも認定されている中世の街並みを残す旧市街をもち、市内をトローリーバスやトラムが走り、歌と花が大好きな心優しい人々が住む素敵な街。
memeが旅した夏の終わりから秋にかけて、白いドレスには3人が日記を記し、さらに出会った人々の手でドローイングが描き足され、リガの街を記憶する「3着のダイアリードレス」ができあがりました。
このダイアリードレスを取り巻く旅の記録を絵と写真で綴った『3着の日記 memeが旅したRIGA』(土曜社)の完成を記念して、多数の写真とドローイングを折りまぜながらリガの魅力を語るトークイベントを開催します。

ラトビア共和国は、バルト海に面する貿易の要所であったため隣国の覇権争いの場ともなり、周囲の大国ドイツやロシアに支配される期間も続くなど、複雑な歴史をもちます。しかし、1991年にソ連から独立を回復後、2004年にEUに加入し、2014年からは通貨もユーロを導入。現在ヨーロッパの中で最も注目されている国のひとつです。
首都リガは今年の「欧州文化首都」にも認定され、毎月のように文化イベントやフェスティバルが開催され、日本からも様々なアーティストが訪れています。また、人々は古くからの風習や伝統文化を守ろうとする意識も強く、この日のトークでは、ラトビア人にとってもっとも重要な祝典である6月23日の夏至祭に今年参加した編集者・ライターの小林英治が、その祭りの様子と最新のリガ事情も報告します。


©山口恵史

meme(ミーム)
ひがしちか (日傘作家)・塩川いづみ (イラストレーター)・ 前田ひさえ (イラストレーター)の3人による、絵(日記)と布を軸にしたプロジェクト。さまざまなものと出会い、変容しながら、表現を展開している。これまでに、東伸工業株式会社主宰のインクジェットプリントの可能性を展示するイベント「inkLINK」や渋谷PARCOの「シブカル祭」への参加、4名の作家によるmemeの生地を用いたオーダーメイド&ワークショップ「お針子たちのmeme活用術」の開催、FOR for flowers of romanceの2014SSコレクションのためのテキスタイルの制作など、さまざまなプロジェクトを実施。今回の旅の絵日記を収録した『3着の日記 memeが旅したRIGA』(土曜社)がmemeとしての初の書籍となる。
http://we-me.me

小林英治(こばやし・えいじ)
1974年生まれ。編集者・ライター。各種種媒体で映画・音楽・アート・文学関連の執筆、インタビューなどを行なう他、雑誌『DU』(ディスクユニオン)、書籍+DVD Open Reel Ensemble『回典 En-Cyclepedia』(学研)の企画・編集などを手がける。6月にラトビアを訪れ、夏至祭を体験。



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    ひがしちか(日傘作家)
    塩川いづみ(イラストレーター)
    前田ひさえ(イラストレーター)
    司会:小林英治(編集者・ライター)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE