EVENT

CALENDAR

2019/06 - 2019/07
M T W T F S S
17181920212223
24252627282930
1234567
2019/07
M T W T F S S
891011121314
15161718192021
22232425262728
 
 

2016/02/02 Tue

福本ゆみ×中川英明×嶋浩一郎
「ラジオCM、ここがすごい! ~ラジオCMと言葉の力」
雑誌『ケトル ラジオ特集』刊行記念

719LGT4AB-L

ラジオについて再評価が進む中、その合間に流れるラジオCMについては、スポットが当たることは滅多にありません。

しかし、ラジオCMには、ほっとしたり、楽しくなったり、泣けたり……などなど、人の心に残る名作が多いこともまた事実。
シンプルな要素で構成されるラジオCMには、クリエイターの知られざる創意工夫が凝縮されているのです。

では、一体そもそもラジオCMとは何なのか? 

本イベントでは、その疑問に答えてくれるプロの作り手お二人をお迎えします。

お迎えするのは、ワコールのラジオCMでACCのラジオCMグランプリを2年連続受賞した、ラジオCMのトップランナーである中川英明さん、数多くの名作ラジオCMを手がけ、現在「ACC CMフェスティバル」の審査委員を務める福本ゆみさんというお二人。名作ラジオCMを流しながら、その深遠なラジオCMの魅力と秘密に迫ります。

聞き手は、ラジオ大好きで、編集長を務める雑誌『ケトル』でも、ラジオを特集したばかりの博報堂ケトル・嶋浩一郎さん。

2015年、ACCラジオCM部門の審査員を務めた出演者3人による、前代未聞の「ラジオCM」トーク!

ラジオ大好きな人も、CMに興味のある人も、もちろんラジオCMのことが知りたいクリエイターも、ぜひお越しください!

協力:ACC

【出演者プロフィール】

福本ゆみ(ふくもと・ゆみ)
コピーライター。80年、早大商学部卒業、プロダクション勤務を経て、83年より、福本ゆみ事務所。 主にラジオCMの企画制作、TVCMのコピー・企画を手がける。ACCグランプリなど受賞多数。2002年からACC CMフェスティバルの審査委員。
http://acc-cm.or.jp/kaiho/106/22taidan/index.html

中川英明(なかがわ・ひであき)
コピーライター/CMプランナー。電通。主な受賞歴に、ACCグランプリ、ACCクラフトコピー賞、ACCクラフトディレクター賞、ACCゴールド、 TCC賞、TCC新人賞、スパイクスアジアシルバー、日経新聞「星新一賞」入選など。

嶋浩一郎(しま・こういちろう)
1968年生まれ。1993年博報堂入社。コーポレート・コミュニケーション局で企業のPR活動に携わる。2001年朝日新聞社に出向。スターバックスコーヒーなどで販売された若者向け新聞「SEVEN」編集ディレクター。2002年から2004年に博報堂刊『広告』編集長を務める。2004年「本屋大賞」立ち上げに参画。現在NPO本屋大賞実行委員会理事。2006年既存の手法にとらわれないコミュニケーションを実施する「博報堂ケトル」を設立。


 
※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    福本ゆみ(コピーライター)
    中川英明(コピーライター/CMプランナー)
    嶋浩一郎(博報堂ケトル)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE