EVENT

CALENDAR

2018/05 - 2018/06
M T W T F S S
21222324252627
28293031123
45678910
2018/06 - 2018/07
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2018/07
M T W T F S S
2345678
9101112131415
16171819202122
 
 

2016/02/20 Sat

金井真紀×ドリアン助川
「新宿は今も昔も文学の街なのか?」
『酒場學校の日々 フムフム・ぐびぐび・たまに文學』(皓星社)刊行記念

9784774406046_200

 1965年6月、詩人の草野心平は新宿御苑に「酒場學校」を開く。昭和の詩人、作家、画家、有名無名の酔客たちが夜な夜な酒を酌み交わし、歌い、議論し、ときに喧嘩になった。心平の死後、新宿ゴールデン街に場所を移して「酒場學校」の灯を守り続けたのが禮子ママ、83歳。
だが、2013年10月、惜しまれつつ閉校する。

 金井真紀は、酒場學校の最後の5年を客として、禮子ママの代役として、見守った。そこへ客として通ったのがドリアン助川。
酒場にいくと、生きているひとにも既に死んでいるひとにも会える。宝物のような言葉や風景が落ちているが、それらはすぐに消えてしまう。くだらないことをたくさん、大事なことをすこし、学ぶ。酒場は人生の學校なのだ。
今宵、酒場で学んだことを大いに語り合う!



※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    金井真紀(うずまき堂代表、ライター、イラストレーター、放送作家、書籍編集、酒場のママ)
    ドリアン助川(作家、詩人、ミュージシャン)

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE