B&B

EVENT

CALENDAR

2019/11 - 2019/12
M T W T F S S
18192021222324
2526272829301
2345678
2019/12
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2019/12 - 2020/01
M T W T F S S
303112345
6789101112
13141516171819
 
 

2016/05/29 Sun

今野敏×久美沙織×須賀しのぶ×嶋浩一郎
「作家という職業について@上智大学」

あらゆる方面で活躍する上智大学卒業生ですが、作家になった方も実は少なくありません。

そこで、今回は特別に、久美沙織さん、今野敏さん、須賀しのぶさんの作家お三方をお迎えし、知っているようで知らない「作家という職業」について、母校の上智大学でお話をうかがっていきます。

聞き手は、本が好きで好きでたまらない嶋浩一郎。 一体どんな話が飛び出るかお楽しみに!

【出演者プロフィール】
今野敏(こんの・びん)
1955(昭和30)年北海道生れ。上智大学在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。1979年上智大学文学部文学部新聞学科卒業。レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006(平成18)年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を、2008年、『果断―隠蔽捜査2―』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞する。 さまざまなタイプのエンターテインメントを手がけているが、警察小説の書き手としての評価も高い。 主な著書に「隠蔽捜査」シリーズ、「東京湾臨海署安積班」シリーズ他、『同期』『欠落』『クローズアップ』『精鋭』など著書多数。

久美沙織(くみ・さおり)
1959年盛岡市生まれ。上智大学哲学科在学中にプロデビュー。1982年上智大学文学部哲学科卒業。『丘の家のミッキー』他少女小説を多数執筆後、『小説ドラゴンクエストⅤ』『竜飼いの紋章』などファンタジー分野に転向。夫の波多野鷹と犬猫その他動物たちと鋭意子育て奮戦中。

須賀しのぶ(すが・しのぶ)
1995年上智大学文学部史学科卒業。1994年、「惑星童話」でコバルト・ノベル大賞を受賞しデビュー。2013年、『芙蓉千里』シリーズで第12回センス・オブ・ジェンダー賞大賞、2016年、『革命前夜』で第18回大藪春彦賞を受賞。近著に『神の棘』、『くれなゐの紐』『などがある。

嶋浩一郎(しま・こういちろう)
編集者・クリエイティブティレクター/博報堂ケトル代表取締役社長・共同CEO。1968年生まれ。1993年上智大学法学部法律学科卒業。1993年博報堂入社。企業のPR活動・情報戦略に携わる。01年朝日新聞社に出向。スターバックスコーヒーなどで販売された若者向け新聞「SEVEN」編集ディレクター。02年から04年に『広告』(博報堂)編集長を務める。02年「本屋大賞」を企画。06年「博報堂ケトル」を設立。2012年、内沼晋太郎氏との共同事業として、本屋「B&B」を東京下北沢に開業。カルチャー誌『ケトル』の編集長、エリアニュースサイト「赤坂経済新聞」編集長などメディアコンテンツ制作にも関わる。著書に『嶋浩一郎のアイデアのつくり方』(ディスカヴァー21)、『企画力』(翔泳社)、『このツイートは覚えておかなくちゃ。』(講談社)、『人が動く ものが売れる編集術 ブランド「メディア」のつくり方』(誠文堂新光社)、『なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか』(祥伝社新書321) がある。


 
※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    今野敏(作家)
    久美沙織(作家)        
    須賀しのぶ(作家)     
    嶋浩一郎(編集者・クリエイティブティレクター/博報堂ケトル)

  • 時間 _ 

    15:00~15:45 (14:45開場)

  • 場所 _ 

    上智大学 1号館105号教室
    東京都千代田区紀尾井町7-1

  • 入場料 _ 

    無料


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE