EVENT

CALENDAR

2018/07
M T W T F S S
16171819202122
23242526272829
303112345
2018/07 - 2018/08
M T W T F S S
6789101112
13141516171819
20212223242526
 
 

2018/04/07 Sat

いとうせいこう×宮沢章夫 
「いとうせいこう連続企画「今夜、笑いの数を数えましょう」第5回」

792bcdedd39841caa09a626ec3783ee6-300x200-300x200
©撮影 森清

※イベントチケット予約は、3/18(日)12時からとなります。本ページ末尾のリンク先からご予約を完了して下さい。店頭での受付はおこないません。数に限りがございますのであらかじめご了承下さい。
※イベント終了後にサイン会を開催します。


大学在学中からピン芸人として活動を始め、1980年代半ばから宮沢章夫、竹中直人らと共に「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」に参加するなど、30年以上にわたり日本の「笑い」の最前線に関わりつづけてきた作家・いとうせいこう。

本企画は、いとうが今、最も注目する笑いのクリエイターたちを招いて、「笑い」の種類を探究・解明する連続対談です。

【プロフィール】
いとうせいこう
作家、クリエイター。音楽、舞台、テレビなど様々な分野で活躍。1988年、小説『ノーライフキング』で作家デビュー。1999年、『ボタニカル・ライフ』で講談社エッセイ賞、2013年、『想像ラジオ』が三島由紀夫賞、芥川龍之介賞の候補となり、野間文芸新人賞を受賞。

宮沢章夫(みやざわ・あきお)
劇作家、演出家、作家。1985年、竹中直人、いとうせいこうらとのユニット「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」を結成し作・演出を担当。その後、マダガスカルに長期滞在したのち帰国。劇団「遊園地再生事業団」を主宰し、1992年に発表した『ヒネミ』で岸田國士戯曲賞を受賞。2010年、『時間のかかる読書』で伊藤整文学賞(評論部門)を受賞。その他の著書に『東京大学「80年代地下文化論」講義』『ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集』『素晴らしきテクの世界』などがある。早稲田大学文学学術院教授。

イベントのご予約はこちらから!


・ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

  • 出演 _ 

    いとうせいこう
    宮沢章夫

  • 時間 _ 

    19:00~20:30 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日2,000yen + 1 drink order(当日現金でお支払いの場合のみ)


ARCHIVE