EVENT

CALENDAR

2018/09 - 2018/10
M T W T F S S
24252627282930
1234567
891011121314
2018/10 - 2018/11
M T W T F S S
15161718192021
22232425262728
2930311234
2018/11
M T W T F S S
567891011
12131415161718
19202122232425
 
 

2018/08/11 Sat

ヤマザキマリ×とり・みき
「古代ローマ vs. 古代ギリシア」
『プリニウス』第7巻(新潮社)刊行記念

「プリニウス7」書影

世界史上もっとも有名な博物学者プリニウスを主人公に、魅惑の古代ローマの世界を描くマンガ『プリニウス』の第7巻が、7月9日に発売されます。

これを記念して、作者のヤマザキマリさんと、とり・みきさん(コンビ名は「とりマリ」)によるトークイベントを開催いたします。

『プリニウス』第7巻の見どころは、何といってもA.D.64年に起きた「ローマの大火」。この世界史的事件を中心に、皇帝ネロや側近、哲学者セネカ、翻弄される民衆の姿を描いています(主人公のプリニウスは、アフリカ旅行中。こちらは大ピラミッドの迷宮で、絶対絶命のピンチ……)。

また、7月19日には、ヤマザキマリさんの『オリンピア・キュクロス』(集英社)第1巻も発売。こちらはオリンピックをテーマに、古代ギリシアを生きる主人公が、ひょんなことから1964年の東京にタイムスリップして……という、大ヒットマンガ『テルマエ・ロマエ』を想起させる物語です。

「とりマリ」のおふたりは、2018年5月にギリシアへの取材を敢行。本イベントでは、その時の模様を紹介しながら、ふたつの作品を通して、古代ローマと古代ギリシアの魅力について語っていただく予定です。

※著者のサインは、「B&Bで購入された方に限り、お一人さま最大二冊(ただし一タイトル一冊ずつ)まで」とさせていただきます

【出演者プロフィール】
ヤマザキマリ
マンガ家。1967年4月20日東京都生まれ。84年に渡伊、フィレンツェの国立アカデミア美術学院に入学。美術史・油絵を専攻。97年にマンガ家としてデビュー。2010年古代ローマを舞台にした漫画『テルマエ・ロマエ』で第3回マンガ大賞受賞、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞、世界8カ国語に翻訳される。平成27年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。2017年には、イタリア共和国星勲章コメンダトーレ綬章。著書に『ルミとマヤとその周辺』『スティーブ・ジョブズ』『オリンピア・キュクロス』など。文筆作品では『男性論』『国境のない生き方』『とらわれない生き方』など。

とり・みき
マンガ家。1958年2月23日熊本県生まれ。79年「少年チャンピオン新人まんが賞」応募作の『ぼくの宇宙人』が佳作第一席に入りデビュー。以後ギャグマンガをメインにしながら、エッセイコミックやシリアスなSF・ホラー物も手がける。94年『DAI-HONYA』98年『SF大将』で星雲賞、95年『遠くへいきたい』で文藝春秋漫画賞を受賞。主な作品に『クルクルくりん』『愛のさかあがり』『石神伝説』『冷食捜査官』『メカ豆腐の復讐』などがある。マンガ以外に『とり・みきの映画吹替王』『街角のオジギビト』などの研究書も。劇場版アニメ『WXIII機動警察パトレイバー』では脚本も担当。

イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    ヤマザキマリ(マンガ家)
    とり・みき(マンガ家)

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink


ARCHIVE