EVENT

CALENDAR

2018/11 - 2018/12
M T W T F S S
12131415161718
19202122232425
262728293012
2018/12
M T W T F S S
3456789
10111213141516
17181920212223
2018/12 - 2019/01
M T W T F S S
24252627282930
31123456
78910111213
 
 

2018/12/05 Wed

西村創一朗×菅原弘暁×寺口浩大
「『採用〇〇! イエーイ!』ってダサくない? 人事はどこまで『言葉』を消費するのか」

HR(Human Resources)ほど、バズワードの多い部門/業界はないのではないでしょうか。

ソーシャルリクルーティング、ダイレクトリクルーティング、リファラル採用、ティール組織、エンゲージメント、みんなが口にしているものの、話されているのはツールの話。ツールはWHAT。HOW(施策)どころかWHY(課題)の話はなく、ツールが流行っては消えていっています。

最近目立つのが〇〇採用、採用〇〇という言葉です。

採用マーケティング、採用ブランディング、採用PR……。

採用という「言葉」に、他の部門が守ってきた「言葉」を付けて消費し始めました。

このイベント開催の発端は、西村創一朗さんが「採用PR」という言葉を用いた際に、PR Tableの菅原弘暁さんがツッコミを入れた言葉にあります。

菅原さんの主張はこうです。

「Public Relationsは、自分たちの業界が大切に大切にしてきた概念だ。他領域のプレイヤーが参入するのは大歓迎だが、”手法・パッケージ”扱いして、生半可な気持ちでバズワード化するならやめておけ。扱うからには覚悟と愛を持って、必ずやりきって欲しい」

それは、警鐘とエールでした。

一方で西村さんはこう考えます。

「これまでの日本の採用市場・採用文化では、採用活動は原則受け身だ。求人を掲載して、エージェントに求人を依頼して、後は応募や紹介を祈って待つのみ。でも、今やそのスタンスでは採用市場では勝てない。採用にこそ、PRの視点が必要だが、採用市場にはPR視点を持った人事は極めて少ない。だからこそ『採用PR』というコアワードを広めることで、PR思考を持った採用担当を増やしたいと考えている」

今一度、この言葉が消費され続けるバズワードだらけのHR部門/業界で、「言ったことをやる」ということを始めませんか。

これはHR部門/業界が、他の部門/業界に対して、信頼を得るための第一歩。単発ではなく、このイベントがきっかけになって、「言ったことをやる」を促進、激励し合えるようなムーブメントを起こしていければと考えております。

まずは、HR側とPR側の主張を手加減なしでぶつけ合い続けます。ガチです。

同じような課題感をもっているHR/PR部門、業界の方々へ。

まずは、採用PRという言葉を発する前に、Public Relationsとはそもそも何か。どうすればこの言葉を消費せず守っていけるのか。共に議論して、実行のスタート地点に立ちませんか。

【出演者プロフィール】
西村創一朗(にしむら・そういちろう)
株式会社HARES CEO複業研究家/HRマーケター・ランサーズ株式会社複業社員・NPO法人ファザーリングジャパン理事

HRマーケター。1988年神奈川県生まれ。大学卒業後、2011年に新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任。本業の傍ら2015年に株式会社HARESを創業し、2017年1月に独立。独立後はHRテクノロジーの専門家として、企業人事やHRテクノロジーツールを提供している大手企業やスタートアップを対象にコンサルティングを行う。HR Technology Conference2017@LasVegasに視察に行き、報告会を開催。2018年11月に中国の上海・深センにHRテクノロジーカンパニーへの視察を予定。講演・セミナー実績多数。2017年9月〜2018年3月「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」(経済産業省)委員を務めた。

プライベートでは10歳長男、6歳次男、2歳長女の3児の父、NPO法人ファザーリングジャパンにて最年少理事を務める。

菅原弘暁(すがはら・ひろあき)
株式会社PR Table取締役/共同創業者。1988年生まれ。2011〜2015年、大手総合PR会社(株)オズマピーアール、内1年間は博報堂PR戦略局に在籍し、外資スポーツメーカーから官公庁、リスクコミュニケーションまで、幅広い広報業務を担当。その後、国内最大級共創プラットフォームを運営する会社でPR・ブランディングに従事し、2015年9月より(株)PR Tableに参画。採用広報や社内広報のセミナーに多数登壇。福岡市が実施するスタートアップ企業向けアクセラレータープログラムのメディアメンターも務める。2018年11月27日に、Public Relationsをテーマにした国内初の大規模カンファレンスを実施予定。

寺口浩大(てらぐち・こうだい)
株式会社ワンキャリア経営企画室/採用。1988年、兵庫県生まれ。京都大学卒業。リーマンショック直後、三井住友銀行に入行。企業再生、M&A関連の業務に従事したのち、デロイトで人材育成支援に携わる。現在、株式会社ワンキャリアで経営企画・採用を行う。社外活動として、HRに関する複数のコミュニティをプロデュース。3月よりライターとしても活動を開始。noteでのエッセイ執筆。匿名質問サービス「ワンキャリQA」のPR、BUSINESS INSIDERでの連載や多数のイベント企画/登壇を行う。直近では、人事のソーシャルでの実名顔出し情報発信や#就活をもっと自由にのムーブメントを牽引。

イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    西村創一朗(株式会社HARES CEO複業研究家/HRマーケター・ランサーズ株式会社複業社員・NPO法人ファザーリングジャパン理事)
    菅原弘暁(株式会社PR Table取締役・共同創業者)
    寺口浩大(株式会社ワンキャリア経営企画室・採用)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink


ARCHIVE