EVENT

CALENDAR

2019/04
M T W T F S S
15161718192021
22232425262728
293012345
2019/04 - 2019/05
M T W T F S S
6789101112
13141516171819
20212223242526
2019/05 - 2019/06
M T W T F S S
272829303112
3456789
10111213141516
 
 

2019/04/04 Thu

福島和可菜×福島舞
「フルマラソンサブスリー姉妹が語るリカバリーの秘密」
『Good to Go』(青土社)刊行記念

GTG_cvr+obi_A
3月25日、クリスティー・アシュワンデン著『Good to Go-最新科学が解き明かす、リカバリーの真実-』が青土社から発売されます。

近年スポーツのパフォーマンスに大きな影響を持つとして、注目されているのが疲労回復。同書は、自らもアスリートである女性サイエンスライターがあらゆる疲労回復法を取材し、疲労と回復の生理学的仕組みを解説した一冊です。

よく使われる回復方法や、トップアスリートたちが実践する回復方法のほか、凍結療法やフロートタンクなど最先端の手法も紹介。疲労回復に効果があり、ピークパフォーマンスを実現できる究極の回復法はあるのかという問いにも迫っています。

この刊行を記念して、トークイベントを開催します。

出演はサンミュージック所属のタレントでマラソンでサブスリーを達成。女性芸能人初のサブスリーと共に最速ランナーになった福島和可菜さん。そして同書の編集担当で、福島和可菜さんの実妹、トレイルランナーでもある福島舞さん。

楽しくランニングをして、なおかつ効果的にリカバリーするにはどうすればいいのでしょうか?

リカバリーの真実を最新科学から明らかにした『Good to Go』をベースとしながら、先日の東京マラソンでそろってサブスリーを達成した美人姉妹が、その秘訣を語ります!

【出演者プロフィール】
02
福島和可菜(ふくしま・わかな)※写真右
サンミュージック所属のタレント。マラソンでサブスリーを達成し女性芸能人初のサブスリーと共に最速ランナーとなる。数々のレースにゲストランナーとして出場。先日の「東京マラソン2019」でも3度目のサブスリーを達成。他にも釣り・トレイルランニング・バイク・登山・歌など幅広い分野でも活躍中。お酒とグルメと旅も好き。
<主なランニング歴>
「シカゴマラソン2016」 2時間59分51秒 
「東京マラソン2017」 2時間57分51秒 
「さいたま国際マラソン2017」 一般女子の部3位
「東京マラソン2019」 2時間59分47秒
ハーフマラソンはベスト 1時間25分49秒

福島舞(ふくしま・まい)※写真左
和可菜の妹で『Good to Go』の編集者。出版社青土社に勤務しながらトレイルランナーとしても活躍中。本書を編集中に姉と一緒に東京マラソンでサブスリー。ベストタイムも更新。我慢せず楽しく走るのがモットーで無類のビール好き。
<主なトレイルランニング成績>
tillamook barn50k 2位(アメリカ)
信越五岳110k50k 1位 
Maxi race Yangshuo 25k 1位(中国)
スリーピークス八ヶ岳トレイル38k 1位
フルマラソンベスト 2時間54分59秒 
ハーフ 1時間21分59秒


イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら
※前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

  • 出演 _ 

    福島和可菜(タレント・ランナー)
    福島舞(編集者・トレイルランナー)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink


ARCHIVE