B&B

EVENT

CALENDAR

2019/11 - 2019/12
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2019/12
M T W T F S S
2345678
9101112131415
16171819202122
2019/12 - 2020/01
M T W T F S S
23242526272829
303112345
6789101112
 
 

2019/08/07 Wed

宇野重規×富永京子
「「わがまま」時代の民主主義」
『みんなの「わがまま」入門』(左右社)刊行記念

           みんなの「わがまま」入門

 

社会学者で、社会運動の研究をされている富永京子さんが『みんなの「わがまま」入門』(左右社)を上梓しました。

 

デモや署名活動など、社会運動はどこか近寄りがたく、「わがまま」と感じられるものとして捉えられることが多いそうです。

 

本書ではどうして社会運動は近寄りがたいのか、なぜ私たちは意見を言うことに抵抗感をもってしまうのかを、一旦“遠い”社会運動ではなくて、「オフィスの冷房が寒すぎるから、温度を上げてほしい」 といった日常の「わがまま」の例から考えています。

 

では声を上げ、権利を主張することができたとして、どうやって意見の異なる人と、対話をすすめることができるのか。多様な人々の多様な意見の落とし所をみつけ、社会に反映するために、どういう仕組がありえるのか。

 

今回は『民主主義のつくり方』『未来をはじめる』などの著者、政治学者の宇野重規さんをお迎えして、「わがまま」を言ったあと、その声を社会に反映させていくことについて考えます。

 

【出演者プロフィール】
宇野重規(うの・しげき)
東京大学社会科学研究所教授。専門は政治思想史、政治哲学。1967 年東京都生まれ。1996 年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。著書に『〈私〉時代のデモクラシー』(岩波新書)、『民主主義のつくり方』(筑摩選書)、『政治哲学的考察―─リベラルとソーシャルの間』(岩波書店)、『保守主義とは何か』(中公新書)、『未来をはじめる』(東京大学出版会)ほか多数。

 

富永京子(とみなが・きょうこ)
1986年生まれ。日本学術振興会特別研究員などを経て、現在、立命館大学産業社会学部准教授。社会学的視角から、人々の生活における政治的側面、社会運動・政治活動の文化的側面を捉える。著書として『社会運動のサブカルチャー化』(せりか書房)、『社会運動と若者』(ナカニシヤ出版)、『みんなの「わがまま」入門』(左右社)。ほか連載に、毎日新聞「時事ウオッチ」、朝日新聞「富永京子のモジモジ系時評」など。

 

イベントのご予約はこちらから!

 

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    宇野重規
    富永京子

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE