B&B

EVENT

CALENDAR

2019/10 - 2019/11
M T W T F S S
14151617181920
21222324252627
28293031123
2019/11
M T W T F S S
45678910
11121314151617
18192021222324
 
 

2019/09/07 Sat

舛添要一×適菜収
「ヒトラーはいつだって甦る ――永田町のバカへの警告」
『ヒトラーの正体』(小学館) 刊行記念

新書(官僚〜) 帯

トランプ旋風、極右政党の台頭などポピュリズムが跋扈している現代。

ヒトラー生誕は130年も昔ですが、この男が広めた自国ファースト、排外主義といった病は、今も世界の至る所で見られます。

もちろん日本も例外ではなく、政治への無関心、政治家への諦念が、新たなポピュリストを生むことも懸念されます。

本イベントでは、『ヒトラーの正体』を上梓した舛添要一さんが、厳しい政権批判で知られる作家・適菜収さんをお招きし、劣化する政治家や日本社会を蝕む病理に警鐘を鳴らします。

【出演者プロフィール】
舛添要一
舛添要一(ますぞえ・よういち)
1948 年福岡県北九州市生まれ。1971年東京大学法学部政治学科卒業。パリ(フランス)、ジュネーブ(スイス)、ミュンヘン(ドイツ)でヨーロッパ外交史を研究。東京大学教養学部政治学助教授を経て、政界へ。2001 年参議院議員(自民党)に初当選後、厚生労働大臣(安倍内閣、福田内閣、麻生内閣)、都知事を歴任。主な著書に『都知事失格』など。

適菜収
適菜収(てきな・おさむ)
1975年生まれ。作家。哲学者。主な著書にニーチェの代表作『アンチ・クリスト』を現代語訳にした『キリスト教は邪教です!』『ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体』、『ミシマの警告 保守を偽装するB層の害毒』『小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか?』(講談社+α新書)、『遅読術』『安倍でもわかる政治思想入門』、『安倍でもわかる保守思想入門』(KKベストセラーズ)など。

イベントのご予約はこちらから!


※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    舛添要一(国際政治学者・政治家)
    適菜収(作家・哲学者)

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE